« ポッドキャストの再生回数が増えてるらしい。 | トップページ | 苦労でなく熱量を感じさせる本づくり »

2021年5月13日 (木)

朝活永井塾で「企業文化」が生まれる瞬間を勉強しました。

Img_1596

 

昨日は月に1度の朝活永井塾でした。

永井孝尚先生のセミナーにオンラインで参加するというもので、

昨日のテーマは「チェーンストア理論」。

 

チェーンストア理論。こういう会に参加してなかったら、

おそらく耳にすることすらなかった単語だと思いますが、

事前にテキストも読んで、参加しました。

知らないことを知るのは面白い。朝から脳を活性化しました。

 

一番興味深かったのは、実は質疑応答の時間でした。

チェーンストアの失敗例の質問が参加者から出て、

そこから「企業文化」の話になったのですが、

永井先生が提示してくれた動画が実に興味深いものでした。

 

海外の、おそらくはテレビ番組だと思うのですが、

病院らしきところの待合室での話です。

待合室で待っている10人が全員仕掛け人でして、

この10人、チャイムが鳴るとその場で立ち上がりすぐに座る、

というアクションをすることになってます。

そこに、何も知らない女性がやってくる。

 

チャイムが鳴ると全員が立ち上がり、座る。

何も知らない女性は、最初はぎょっとするんですが、

そのうちに、自分もチャイムに合わせて立ち上がるようになる。

 

待合室なので一人ずつ呼ばれていなくなるのですが、

この女性、人数が少なくなっても立ち上がる行動を続けまして、

ついには自分ひとりになっても、続ける。

 

ここでびっくりしたのですが、さらに驚きました。

女性ひとりになったところに、新しく男性が入ってきます。

この男性も、何も知りません。

で、女性がチャイムに合わせて立つのを見て、やはり最初はぎょっとするんですが、

そのうちに、女性と一緒に立ち上がるようになる。

…という動画です。

 

この短い動画から、いろんな感想が出てくる思うのですが、

「企業文化」を考える際の、重要なヒントになると思います。

 

先輩たちがみんなやっていることは、

それを見ている新人も真似するようになる。

ついには、それを自分の後輩に継承する。

それがいいことであれ、意味のないことであれ。

それが企業文化であり、その組織のDNAなんだろうな、と。

 

ということは、先輩は自分の行動を新入社員が見ている、真似をする、

と意識して行動する必要があるんだよな、と思ったのでした。

 

私、後輩が真似するようなこと、してるかなあ。

とりあえず、知っておいてほしいことは

このブログに書いているつもりなんですが。

 

 

 

 

 

 

« ポッドキャストの再生回数が増えてるらしい。 | トップページ | 苦労でなく熱量を感じさせる本づくり »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポッドキャストの再生回数が増えてるらしい。 | トップページ | 苦労でなく熱量を感じさせる本づくり »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30