« 今週できたこと来週やるべきことーーTOEIC本の次もTOEIC本 | トップページ | 1ヶ月の予定をノート1ページにまとめると気持ちが落ち着きます。 »

2021年5月23日 (日)

他山の石にしたい他社さんの表記問題ーー本文は間違っているのに図版は正しい

Img_1649

 

ネットには否定的なことをあまり書かないようにしてるんですが、

今回は他山の石とすべきこと、という気がするので、書くことにいたします。

 

というか、ツイッターに書いたんで、まずはそれをそのままコピペします。

 

今読んでる他社の新書、本文にしばしば「見い出す」という表記が出てくるのだけど、

これは「見出す」のはず。出てくる度にイラっとするが、これはまあ、仕方ない。

腹立たしいのは編集者が作成したと思われる図版は「見出す」になってること。

じゃあ、著者にも教えてやれよ。手抜きか遠慮か時間不足か。

 

「見出す」を「見い出す」と書く人、確かにいらっしゃるのです。

これって、「一番最後」とか「すいません」みたいなもので、

気になる人は気になるけれど、気にならない人は気にならない。

わざわざ指摘しなくてもいいかなあという、微妙なラインのような気がします。

 

だから、すべて「見い出す」ならば、それはそれで納得するのです。

本文に出てくるたびにイラッとはするけれど。

 

今回気になったのは、図版は「見出す」になっていたというところ。

これはおそらく編集者が作成しているはずで、

であるならば、本文の「見い出す」も、

「違いますよ」と著者さんに指摘してあげればいいのに。

と思ったのでした。

 

以上、他山の石的備忘録でした。

« 今週できたこと来週やるべきことーーTOEIC本の次もTOEIC本 | トップページ | 1ヶ月の予定をノート1ページにまとめると気持ちが落ち着きます。 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週できたこと来週やるべきことーーTOEIC本の次もTOEIC本 | トップページ | 1ヶ月の予定をノート1ページにまとめると気持ちが落ち着きます。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30