« 羽生結弦さんの写真集のことをツイートしたら凄いことになった話。 | トップページ | 後輩担当本『百田尚樹の日本国憲法』全文無料公開中(2021年5月5日まで) »

2021年5月 2日 (日)

高校の後輩の新刊『貴方のために綴る18の物語』はとても面白かった!

Img_1488

 

土日は更新遅めになりがちですが、ついに昨日は更新すらできず。

という5連休の初日になってしまいました。

 

今日は、先日読んだ本の感想を書きます。

社員特権で、一足早く読めた岡崎琢磨さんの新刊、

『貴方のために綴る18の物語』

 

書店に並ぶのは連休明けらしいのですが、

自社本なので見本本にて読みました。

 

かなり面白かったです。

まず、設定が面白い。

駅のホームで、主人公の美織が初老の紳士から仕事を頼まれます。

短編小説18本を読んでその感想を書くだけで大金がもらえるという、

実に怪しいお仕事。

 

結果的に引き受けるんですが、なぜ自分に? 誰からの依頼なの?

という謎がドーンとあって、まずそこが気になる。

その一方で、短編がどれも面白い。

最後の展開で「あれ?」となるものが多く。

これぞ短編の醍醐味、と思いながら読みました。

 

短編そのものも面白く、最後まで読んでゾワゾワっとなるもの多めです。

そして、なぜこれら短編を読まねばばならないのか、

という大きな謎も面白い。

この大きな謎がなければ単なる短篇集ですが、

大きな謎が加わることで、面白さが倍増したように思います。

よく、こういう設定を考えつくものだなあ。

 

ちなみに著者の岡崎琢磨さん、

どうやら高校の後輩らしいです。

(年が離れすぎていてピンときてませんが)

 

まさかこういうことがあるとは。

私が知る限り、永嶋恵美さんに続いて二人目ですが、

もっと多いかも。

 

« 羽生結弦さんの写真集のことをツイートしたら凄いことになった話。 | トップページ | 後輩担当本『百田尚樹の日本国憲法』全文無料公開中(2021年5月5日まで) »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽生結弦さんの写真集のことをツイートしたら凄いことになった話。 | トップページ | 後輩担当本『百田尚樹の日本国憲法』全文無料公開中(2021年5月5日まで) »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31