« 朝活永井塾で「企業文化」が生まれる瞬間を勉強しました。 | トップページ | 先週できたこと今週やるべきことーー大きな仕事が一段落したのでその次へ。 »

2021年5月14日 (金)

苦労でなく熱量を感じさせる本づくり

Img_1604 Img_1603

火曜の朝は、出社前に丸善丸の内本店さんに寄ってます。

定点観測です。

そこで今週見つけたのが、ダイヤモンド社から出ている『取材・執筆・推敲』の小冊子です。

こういう小冊子って、読者の声を集めたり本の一部を紹介したり、

というパタンが多いと思うのですが、

この小冊子は手間暇お金がかかってます。

 

読者の声や内容の一部も載ってますが、

漫画があり、対談があり。

編集者の熱量を感じました。

思わず、現物を買いたくなります。

(まだ買ってませんが)

 

昔、先輩から、

「本づくりの苦労が読者に感じられてはダメ」

と言われたことがあります。

こんなに苦労して作ったんですよ、というのが読者にバレるような本を作ってはよくない、

ということです。

禅問答のようですが、編集の際に気をつけている言葉です。

 

苦労ではなく熱量を感じさせる本作り。

ますます禅問答のようになってますが、そうありたいと思います。

 

少なくとも、編集者が本づくりを楽しむこと。

それが最初の1歩のように思います。

 

« 朝活永井塾で「企業文化」が生まれる瞬間を勉強しました。 | トップページ | 先週できたこと今週やるべきことーー大きな仕事が一段落したのでその次へ。 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝活永井塾で「企業文化」が生まれる瞬間を勉強しました。 | トップページ | 先週できたこと今週やるべきことーー大きな仕事が一段落したのでその次へ。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30