« 読者からの電話が大事と思った昨日の体験。 | トップページ | 先週できたこと今週やるべきことーー文庫と単行本が入り乱れ »

2021年6月 5日 (土)

「地獄の花園」のプロモーションを書籍の宣伝に応用したいんですけど。

Img_1759

 

映画「地獄の花園』がヒットしてます。

公開2週目時点で週末第2位。

1位は有村架純さんが出てる「るろうに剣心」だから別格として、

かなりの数字だと思います。

 

ヒットの要因はいろんなことがあると思うのですが

(シンプルに、脚本が面白い)

プロモーションとして、映画の最初の8分をYouTubeで見られるようにしてるんですね。

これです。

 

これ、非常にいい手だなあと思いました。

この作品、独特の世界観でして、好きな人は大喜びなんですが、

まったく受け付けない人もいるであろう設定なのです。

(極端なまでに、バカバカしいのです)

 

見に行く前に冒頭の8分を見ると、

「こういう世界観なのね」というのがわかる。

とてもいいと思いました。

 

YouTubeを見てみると、冒頭数分を公式に見せる、

というのは映画の宣伝方法のひとつとしてあるんですね。

他の映画でもやっているのを見かけました。

 

書籍の場合、これに相当するのが「チラ読み」「試し読み」というサイトです。

弊社でも、たまにやってます。

 

しかし、こちらの映画の冒頭公開は81万回再生で、

コメント数も300以上。

圧倒的に盛り上がってる。

 

この盛り上がりを、試し読みで出すにはどうしたらいいのか?

いっそ、試し読みではなく著者さんの動画にするとか?

コメントが書き込めるというのは、真似できるかも。

« 読者からの電話が大事と思った昨日の体験。 | トップページ | 先週できたこと今週やるべきことーー文庫と単行本が入り乱れ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読者からの電話が大事と思った昨日の体験。 | トップページ | 先週できたこと今週やるべきことーー文庫と単行本が入り乱れ »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30