« 今週できたこと来週やるべきことーーいつも以上に集中しなくちゃ | トップページ | やり残したこと多めの4連休でしたが。 »

2021年7月25日 (日)

森村誠一先生『老いる意味』を読んで週末の朝が変わりました、という話。

71cnd5gw3el_ac_ul320_

 

森村誠一先生の『老いる意味』。

かなり売れているようです。

ネット書店アマゾンでもずっと上位です。

 

遅ればせながら先日、ようやく読みました。

冒頭に出てくるのが、老人性うつ病になったというご自身の体験。

赤裸々に描いていらっしゃいます。

編集者からの要請を一度は断ったらしいですが、

本当は書きたくなかったことをきちっと書いていることが、すごいです。

あの森村先生が!? という驚きもあり、思わず手にとってしまいます。

 

しかも、最後は爽やかな読了感なんですよ。

暗い気持ちで終わるわけではないのです。

これが素晴らしいなあ、と思います。

 

良き老後のためにいくつかの提言があるのですが、

その中で「へえ!」と思ったのは、起きたらすぐに着替える、

というところ。

 

私、会社が休みの日は起きてからしばらくパジャマのままなんですが、

そうではなく、外に出られる格好に着替えたほうがいいみたい。

というわけで、この土日はそうしました。

週末こそ、意識しなくちゃ。

 

 

« 今週できたこと来週やるべきことーーいつも以上に集中しなくちゃ | トップページ | やり残したこと多めの4連休でしたが。 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週できたこと来週やるべきことーーいつも以上に集中しなくちゃ | トップページ | やり残したこと多めの4連休でしたが。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31