« 『残像に口紅を』がネット書店アマゾンの上位に入った理由 | トップページ | 『なぜ僕らは働くのか』は読後感がとてもいいですね。 »

2021年7月30日 (金)

アウトプットの場があるとインプットも増えると日暮里の落語会で思う。

Img_2177

 

本日はワクチン接種2回めでした。

午前11時から近所の会場にて、だから自宅を10時過ぎに出ればいい。

ということで、思わず寝坊してしまいました。

気づいたら午前9時。

からだって、正直だわあ。

 

で、夕方、日暮里に行きまして、

にっぽり館で林家たけ平師匠と三遊亭萬橘師匠の落語会を聴きました。

 

落語に関するポッドキャスト「おあとがよろしいようで」

というのを、椿らい堂さんとやってまして、

そういうアウトプットの場があると、

インプットの量も増えるんですね。

 

落語、もともと好きでしたが、昨年から、生で聞く落語の量が、

ぐっと増えてます。

で、聴き出すとさらに聴きたくなる。

深堀りしていくと面積も広がっていく、

という感じです。

というわけで、日暮里まで行くことになったのでした。

落語から、最近は浪曲にも興味が向いてますからねえ。

 

アウトプットの場って大事。

そういう点では、このブログも大事です。

というわけで、今日も遅い時間ではありますが、

更新しました。

 

 

« 『残像に口紅を』がネット書店アマゾンの上位に入った理由 | トップページ | 『なぜ僕らは働くのか』は読後感がとてもいいですね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『残像に口紅を』がネット書店アマゾンの上位に入った理由 | トップページ | 『なぜ僕らは働くのか』は読後感がとてもいいですね。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30