« 『日本一カンタンな「副業」と「お金」の教科書』から学ぶ本づくりのヒント | トップページ | 白駒妃登美さんに新刊見本本をお渡しできた! »

2021年7月 4日 (日)

中村澄子先生のオンラインセミナー、無事終了しました。

Img_1960-3

 

昨日は、TOEIC講師・中村澄子先生のオンラインセミナーでした。

6月に上梓された『1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック! パート5徹底攻略』

の出版記念イベントです。

丸善さんのサイトでチケットを販売していただき、先生の教室から中継しました。

私はスタッフの一員として、その教室で先生のセミナーを拝見しておりました。

 

時間は90分なんですが、言いたいことは60分くらいで言い終わるのでは? と、

先生、気にされてました。

しかし、始まってみたらそんなことはまったくなくて、90分、実に中身の詰まった、濃い時間でした。

 

本に収録されている問題を使いながら、最近の出題傾向や以前との違い、

どのへんが難しくなっているのか、といった説明を具体的にお話しされてました。

 

他にも、実際のビジネスに使えるTOEICの頻出単語とか、

高得点の出し方のポイントなど、思わずメモを取りそうになりました。

セミナー参加者には、かなりお得だったんじゃないでしょうか。

参加者からの質問にもお答えになってました。

 

ふと見たら、先生の机にびっしりと書かれたメモがあって、

この1週間、かなり準備に時間を費やされたんだろうなあ、と感じました。

 

このような出版記念イベント、以前だったら書店さんのスペースを借りて、

対面で行っていたわけですが、コロナ問題以降、ほとんどがオンラインとなってます。

 

こちらのほうが、全国どこからでも参加できるし、

アーカイブが数日(このイベントの場合は1週間)残るので、

リアルタイムで参加しづらくてもあとから視聴できる。

対面のイベントよりもいいかも、という気すらしてます。

 

もちろん、著者と直接喋ることはできないですから、

サイン会のようなイベントは難しいですが。

サイン会は、サインをしてもらう十数秒を使って著者さんとお話できるのが、

楽しいわけですから。

 

あ、これって握手会と同じだ…。

HKT48の握手会が今どういう風になっているか、見に行かなくては。

 

« 『日本一カンタンな「副業」と「お金」の教科書』から学ぶ本づくりのヒント | トップページ | 白駒妃登美さんに新刊見本本をお渡しできた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『日本一カンタンな「副業」と「お金」の教科書』から学ぶ本づくりのヒント | トップページ | 白駒妃登美さんに新刊見本本をお渡しできた! »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30