« NHKでやっていた「コンテンツ・ラヴァーズ」が面白かったですよ。 | トップページ | 「サマーフィルムにのって」を見てポンポさんを思い出しました。 »

2021年8月19日 (木)

『桐谷さんの米国株入門』は凄いなあ、と思った理由。

Unknown_20210819065501

 

『桐谷さんの米国株入門』を読んでます。

株主優待で有名な桐谷広人さん。

私も担当させていただいたことがあるのですが、

今回の新刊、タイトルを目にしてびっくりしました。

 

株主優待は日本独特のシステムなんだそうで、

アメリカ株にはありません。

ということは、桐谷さんの投資スタイルではない。

それなのに、桐谷さんがアメリカ株を始める。

この1点で、凄いなあと思います。

これだけで、「よほどアメリカ株はいいんだろうな」

「桐谷さんはどんなアメリカ株を買うんだろう」

「自分も始めてみようかな」

といったことを感じさせます。思わず手にしたくなります。

 

つまり、著者とテーマが絶妙。

微妙にずれているところが良いです。

「あの人がなぜこれを?」

という感覚でしょうか。

もちろん、まったく接点がない組み合わせではダメなわけで、

そうですねえ、例えばですが「桐谷さんと中学受験」とか。

 

絶妙にずれているんだけど、言われてみると気になる組み合わせ。

こういうのを見つけられたら最高ですよね。

 

例えば、とすっと出てくれば苦労はないのですが、

ええと、そうですねえ、

猛烈に忙しい社長に時間管理術とか、

落語家に着物の本とか、

トラベルミステリー作家に全国うまいもの図鑑とか、

……どうも今ひとつですが、

頭の体操的に時どき考えるのが大事な気がします。

 

あ、この本に関してはもうひとつ、

桐谷さんのファッションが素晴らしいです。

桐谷さん、サービス精神が旺盛なので、

編集サイドのリクエストに答えてくれたんだと思います。

素晴らしいなあ。

« NHKでやっていた「コンテンツ・ラヴァーズ」が面白かったですよ。 | トップページ | 「サマーフィルムにのって」を見てポンポさんを思い出しました。 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKでやっていた「コンテンツ・ラヴァーズ」が面白かったですよ。 | トップページ | 「サマーフィルムにのって」を見てポンポさんを思い出しました。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31