« 濃厚な読書体験ができた『鳩の撃退法』上下 | トップページ | 三菱の至宝展が面白かったという話。 »

2021年9月 3日 (金)

私の机のまわりに他社さんの本がいきなり増えた理由

Img_2327_20210903070801

 

うわあ。久しぶりにやってしまった。

今回の記事、アップ寸前の原稿を消してしまったようです…。

悲しい…。

 

大急ぎで書き直します。

 

ええと、何を書いていたかといいますと、文庫の作り方について。

 

文庫の作り方として「すでにある本を文庫にする」「いきなり文庫にする」の2パタンがあります。

ちょうどいま、来年の(性格には今年11月からの)ラインナップをぼんやり考えてます。

というわけで、この辺のことを書いてみます。

 

「いきなり文庫にする」については改めて書くとして、

「すでにある本を文庫にする」は、「自社本を文庫にする」「他社本を文庫にする」

の2パタンに分かれます。

 

他社本といっても漠然としてます。多すぎます。

というわけで、こちらは3パタンあります。

 

1 以前にお仕事をしたことのある著者さんの他社本

2 ネット書店アマゾンなどで気になっている著者さんの他社本

3 以前にお仕事をしたことのあるライターさん・フリー編集者さんが作った他社本

 

今回は3に力を入れてます。

数人のライターさん、フリー編集者さんにお声がけしました。

今のところ合計11冊、ご提案いただきました。

 

もちろん、この11冊がすべて文庫になるわけではないです。

私自身が読んで(少なくともざっと見て)「これは!」というのを選び、

著者さんに連絡してOKをいただき、

他社さんからもOKをいただき、

というプロセスが必要です。

 

それでも、自分ひとりで探すより圧倒的に楽です。

 

というわけでいま、私の机のまわりは他社本がかなり増えてます。

ごちゃごちゃしております。

整理術の本も読まなくちゃ。

 

写真は本文と一切関係なく、昨夜食べたキング軒の汁なし担々麺。

 

« 濃厚な読書体験ができた『鳩の撃退法』上下 | トップページ | 三菱の至宝展が面白かったという話。 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 濃厚な読書体験ができた『鳩の撃退法』上下 | トップページ | 三菱の至宝展が面白かったという話。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30