« 会社のメーラーが変わったので。 | トップページ | 今週できたこと来週やるべきこと--落語多めの日々 »

2021年10月15日 (金)

担当させていただいた10月新刊を紹介します。

 Img_2712

 

 

Img_2714-2

 

担当本の情報をもっと発信しなくては。

と最近改めて思ったので、早速、10月新刊の宣伝をします。

10月14日、すなわち昨日発売の2点です。

『世界史を動かした 思想家たちの格闘』(茂木誠著)

『日本人が知らない最先端の「世界史」不都合な真実編』(福井義高著)

 

『思想家たちの格闘」は、著者の茂木先生がご自身のYou Tubeで事前に宣伝してくださって、

おかげさまでネット書店アマゾンの「哲学史」カテゴリで1位になりました。

 

人気予備校の先生だけあって、とても読みやすい語り口です。

有名な哲学者たちの名前がいろいろ出てきて、

彼らが世界史という流れの中でどういう位置づけになるのか、

それがわかります。

 

『最先端の「世界史」』はシリーズ2冊め。

外国の最先端の文献や資料を読み込んで、最先端の世界史を論じてます。

 

「日本史の記述が修正された」なんて記事をたまに目にします。

鎌倉幕府の成立年が1192年ではないとか、

源頼朝画像が本人ではないとか、そういう類です。

新資料の発見によって、「実は違うんですよ」と記憶の修正を迫られるわけですが、

それの世界史版です。一人の著者が実践しているのがすごいです。

 

個人的には、ピカソの『ゲルニカ』に関するエピソードが興味深かったです。

 

というわけで、今回の2冊、読んでいて、頭が良くなった気がしました。

 

2冊並べると、白い本2冊ですね。

« 会社のメーラーが変わったので。 | トップページ | 今週できたこと来週やるべきこと--落語多めの日々 »

ただいま編集中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会社のメーラーが変わったので。 | トップページ | 今週できたこと来週やるべきこと--落語多めの日々 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31