« 「チョコまみれ」の「まみれ」はマイナスの語感 | トップページ | 演劇集団キャラメルボックスが帰ってきた! »

2021年12月22日 (水)

月に一度の勉強会で勉強しました。

Img_3185

 

昨夜は、新橋の勉強会でした。

(というわけで、写真は新橋駅のSLです)

月に一度、編集者や著者、本を出したい人が集まって、

いろいろ議論する場です。

 

コロナの影響でオンライン開催となったりスタートが早くなったりと、

この会にも影響が出てますが、月に一度のペースは変わらず。

毎回、刺激を受けている貴重な会です。

他社さんのやり方や状況を聞けるのは、とてもありがたいです。

ついつい、自社のやり方が唯一のものと思いがちなので。

 

この会にずっと参加されている人が、来春、著者デビューすることになりました。

タイトル(今の段階では仮題ですが)をお聞きして、売れそうだなあと思いました。

 

その著者さんは私も会で何度もお会いしているし、

フェイスブックも拝見してます。

で、実は本を出せないものかと企画を考えたこともあるのですが、

いい切り口が見つけられずに終わってしまいました。

 

来春、その人の本を出す編集者さん(もこの会に参加されてます)は、

適切な切り口を見つけられたわけです。

 

著者候補の適切な切り口を見つけられるか否か。

これは編集者にとって大事な資質だと思っています。

つまり今回の件は、かなり重要な問題をはらんでいる。

と思っております。なぜ私には見えず、その人には見えたのか。

 

会が終わったあとは有志で忘年会。

新橋界隈は、以前の状態に戻っているみたい。

居酒屋の隣のテーブル、かなり盛り上がっているようでした。

« 「チョコまみれ」の「まみれ」はマイナスの語感 | トップページ | 演劇集団キャラメルボックスが帰ってきた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「チョコまみれ」の「まみれ」はマイナスの語感 | トップページ | 演劇集団キャラメルボックスが帰ってきた! »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31