« 『たのしみノートのつくりかた』著者ご自身の解説動画です。 | トップページ | 「パーフェクト・ケア」は深刻な問題をエンタメにしているのが凄い。 »

2021年12月15日 (水)

『最高の幸せは、不幸な顔をしてやってくる!』はユニークでためになる本でした。

Img_3141

 

先日読んだ『最高の幸せは、不幸の顔してやってくる!』

面白くて一気に読みました。

 

この本、かなりユニークです。

 

まず、著者名が「しんちゃん」。

だから、しんちゃんだけだと呼び捨てみたいな気がするんですが、

「しんちゃんさん」とも書きづらいので、しんちゃんでいきます。

 

しんちゃんの人生、かなり劇的です。

帯にも書いてありますが、

プロ野球選手を目指していたら、日本一の保険セールスマンになり、

まさかの留置所生活を経て、行列のできる講演家に。

予想外の人生です。

 

Img_3142-2

 

で、その経緯を書いているのですが、本全体が楽しげなオーラを出してます。

表紙カバーが楽しそうだし、裏をめくると、幸せになれるコツがだーっと書いてある。

各章の冒頭に漫画が置いてある。

 

Img_3145

 

前書きに「僕がめちゃくちゃ幸せになった経緯を書いた本」

とあるのですが、まさにそんな感じです。

で、そういう本の雰囲気と、しんちゃんという著者名がぴったりなんですよね。

 

実は、しんちゃんにはお会いしたことがあります。

しんちゃん、ひすいこたろうさんのお友達なのです。

ひすいさんのご紹介でお話をお聞きする機会に恵まれました。

 

しかしながら、私にはこういう楽しげな本は企画できなかったし、

もちろん、作ることもできなかっただろうなあ。

 

Img_3144

 

本書には、弊社から出しているひすいさんのご本『ものの見方検定』も紹介されていて、

その影響で、ネット書店アマゾンでその本のランキングが急上昇、

一時的に品切れになるほどでした。

その点で、大変にありがたい1冊でもあります。

 

« 『たのしみノートのつくりかた』著者ご自身の解説動画です。 | トップページ | 「パーフェクト・ケア」は深刻な問題をエンタメにしているのが凄い。 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『たのしみノートのつくりかた』著者ご自身の解説動画です。 | トップページ | 「パーフェクト・ケア」は深刻な問題をエンタメにしているのが凄い。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30