« 『自意識とコメディの日々』を思わず買ってしまった理由 | トップページ | 困難は分割して考える。 »

2022年2月 1日 (火)

強制的な締切がじわじわと

Img_3478

 

昨日は1月31日。

月末だからでしょうね、

昨日付けで退職する人がいらっしゃいました。

私よりも6歳ほど若い人です。

全員のところに、挨拶に来られてました。

 

私のところにも来てくれたので、少ししゃべったのですが、

びっくりしたことが2つ。

 

まず、ひとつ目。

私のフェイスブックを読んでます、ということ。

もちろん、読んでもらって全然問題ないのですが、

読んでいるという気配を全く感じていなかったので、

つまりコメントとかいいねとか、その手の反応がまったくなかったので、

ちょっと驚きました。もちろんノーリアクションで全然構わないのですが。

(私が忘れてるということではないはず)

 

ということは、会社の人で、私のフェイスブックを読んでいる人、

他にもいるのかもしれません。

そしてこのブログも。

 

まずいことは(たぶん)書いてないはずですが。

表現、気をつけようっと。

(いまさら遅いわ)

 

もう一つは、今後の収入として3つの柱がある、ということ。

編集者の仕事はフリーとして続けていくそうですが、

その他にふたつ、収入のあてがあるそうです。

ということはつまり、その準備を粛々と進めていたんだろうなあ。

 

私自身は定年という強制的な締切が

1年ちょっと先に控えているわけで、

その後どうするか、まだきちんと考えてませんが、

準備はしておかなくては。

 

仕事はしないで隠居する、という選択肢もありますが、

その場合、年金が出るまでの5年間、

貯金と退職金だけでやっていけるのかしら。

そもそも退職金はどのくらい出るのかな。

貯金、どのくらいあるのかな。

…準備すべきことの前に、知っておくべきことが多そうです。

 

ちなみに他の選択肢としては、雇用延長。あるいはフリーの編集者。

いずれの場合も、準備の前に知識が足りないなあ。

 

ということをこれからたまに、赤裸々に、

書いていくつもりなんですが、会社の人が読んでいるかも…。

ま、いいか。隠すことでもないし。

 

写真は、昨夜会社帰りに寄った末広亭です。

のんきだわあ。

 

 

 

 

« 『自意識とコメディの日々』を思わず買ってしまった理由 | トップページ | 困難は分割して考える。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『自意識とコメディの日々』を思わず買ってしまった理由 | トップページ | 困難は分割して考える。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31