« アマゾンの作業にもっと慣れなくちゃと思った日。 | トップページ | 落語家は大変、作家さんも大変。 »

2022年1月24日 (月)

「コンフィデンスマン。jp英雄編」は最強のエンタメかも。

Img_3360

 

「コンフィデンスマン・jp英雄編」って、

最強のエンタメかもしれません。

 

先日見に行ったのですが、その後、改めて見に行きました。

再見です。

 

同じ人間が2度見たら、通常の倍の集客になるわけで、

思わずそうしたくなります、この作品。

というわけで、最強かも、と思った次第です。

 

詐欺師の話なので、見ているこちらも騙されます。

それもかなり気持ちよく。

脚本が実に良く出来てるし、見せ方もうまい。

伏線の張り方などを確認するために再見し、

このセリフが効いてるなあ、

この人、ここにも出てくるのね、

と満足しました。

 

脚本がしっかりしていることが大事、という気がします。

本でいうと、目次構成がしっかりしてる必要がある、

ということなんでしょうね。

 

繰り返し見ることができる映画と対極にあるのが、

基本的に1日のみの興行である落語会ではなかろうか、

という気がしますが、それについては改めて書きます。たぶん。

 

« アマゾンの作業にもっと慣れなくちゃと思った日。 | トップページ | 落語家は大変、作家さんも大変。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アマゾンの作業にもっと慣れなくちゃと思った日。 | トップページ | 落語家は大変、作家さんも大変。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30