« 美月あきこさんのご著書が、読売新聞「編集手帳」に紹介されました! | トップページ | わからないときは書店へ行け! »

2022年2月22日 (火)

戦い方が変わったのですという話。

51exrvw5wdl_sx339_bo1204203200_

 

1週前の業界紙「新文化」に、興味深い記事が載ってました。

「戦い方が変わったのです」という見出し。

サンマーク出版の本の売り方の話です。

サンマーク出版といえば、『言いかえ図鑑』など、

ヒット作を切れ目なく、たくさん出している版元。

 

売れているには、それだけの理由、努力があるんですね。

 

サンマーク出版によれば、

「ネットで情報を得て、どの本を買うか決めてから書店に行く」

というのが、今の多くの読者。

つまり書店で衝動買いする人は以前に比べて少なくなった。

だから、「戦い方が変わった」ということなんですね。

 

具体的には、

インフルエンサーによるYouTubeでの本紹介や、

インスタグラムなどのSNS、

ネット書店でのレビュー

これらの影響が大きくなった。

 

コンテンツの信頼性や、

著者の活動や人柄を見極めてから買うかどうかを決める。

それは、「失敗したくない」という心理が強くなったため、

とのことで、「確かに!」と思います。

 

そのため、サンマーク出版の編集者の仕事の範囲が大きく変わり、

新刊発売前に、著者の活動や本の内容をどのように発信していくか、

著者と密に打ち合わせするようになったそうです。

これ、発売前というのがポイントだと思います。

本を買うか否か決める情報になるわけですから、

早めに出す必要があるわけで。

 

この辺のことが、私、できてないなあ。

著者さんがメールマガジンやSNSをなさっている場合は、

「宣伝してくださいよ」とお願いしてますが、

事前に綿密に打ち合わせしたことはないです。

YouTubeに至っては、ほとんど意識してない。

 

ここら辺のことをもっと意識しなくては。

と思いました。

発売前にどういう風に情報発信していくか。

これは大事だなあ。

 

既刊本を文庫にする場合はなかなか難しいですが、

文庫オリジナルや、たまに担当する単行本では、

著者さんと綿密にネットでの情報発信を相談しようっと。

 

« 美月あきこさんのご著書が、読売新聞「編集手帳」に紹介されました! | トップページ | わからないときは書店へ行け! »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美月あきこさんのご著書が、読売新聞「編集手帳」に紹介されました! | トップページ | わからないときは書店へ行け! »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31