« 強制的な締切がじわじわと | トップページ | 在宅勤務の恐ろしい罠 »

2022年2月 3日 (木)

困難は分割して考える。

 

Img_3493

 

出社前の朝、書いているこのブログ、

昨日はオンラインセミナーに朝から参加していて、

書くタイミングを逸してました。

昨日の分はどこかで書きます。

 

それはさておき。

毎月月末は、経理部に提出する書類の作成で、

ものすごくバタバタするんですが、先月は割とスムーズにできました。

 

なんでだろう?

と考えたら、「分割」していたから、

とわかりました。

 

経理部への書類って、3種類あるのです。

◯作家さんに支払う印税関係。

◯本を作るにあたっての必要経費

(ブックデザインしてくださったデザイナーさんとか

推薦文書いてくださった人へのギャランティとか)

◯自分自身が使った領収書の整理

(参考図書とか交通費とか)

 

先月はそれぞれの締切を、ずらしたんですよね。

印税関係は締切の1週間前に作成。

必要経費は本来の締切の前日に作成。

領収書は締切日に作成。

 

締切をずらしたのは自分の意思ですが、

これがよかったみたい。

一つ一つの締切で作る書類は、

そこまでの量ではなかったので。

 

以前書いた気もしますが、

昔、「大学受験ラジオ講座」という番組がありまして、

数学の担当だった寺田文行先生がしばしば、

「困難は分割して考えよ」

とおっしゃってました。

 

数学の問題を解く際の心構えとして、

の発言でしたが、経理の書類のも通用するのね。

というか、お仕事全般、そうかも。

 

写真は本文と一切関係なく、

昨日食べた金町のラーメンのお店。

 

 

 

« 強制的な締切がじわじわと | トップページ | 在宅勤務の恐ろしい罠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 強制的な締切がじわじわと | トップページ | 在宅勤務の恐ろしい罠 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31