« 戦い方が変わったのですという話。 | トップページ | 『75歳は老化の分かれ道』のヒットを成毛さんが分析すると »

2022年2月24日 (木)

わからないときは書店へ行け!

Unknown1_20220224065601

 

ここのところずっと作業をしていたTOEICの英単語本、

来月末には完成しそうです。

きちんと確認してませんが、著者の中村澄子先生から、

今回のお原稿の第1回をいただいたのは3年前らしく、

非常に時間がかかりました。我ながらすごいわ・・・。

 

この本のことは改めて書くつもりですが、

この単語本の次のTOEIC本を、先生はすでに構想中。

それに関するやりとりがすでに始まってます。

休みなしだなあ。

 

次の本、これまでとちょっと傾向というか、

ジャンルが違うのです。

それに伴い、問題数も変える予定です。

 

これまでは1冊に、だいたい160問くらいを収録していました。

 

次回は、もっと減らすか、あるいはもっと増やすか、

とにかく160問という数を変えることになりそう。

 

ただ、増やすのがいいのか減らすのがいいのかが、わからない。

 

というわけで、先日、書店員さんに質問しに行きました。

某ナショナルチェーンの英語担当の方です。

販売部がセッティングしてくれました。

 

質問自体は20分くらいで終わったと思います。

さらに、最近の英語本の新しい傾向を教えていただきました。

勉強になりました。ありがたいです。

 

書店員に質問する、というのは、本作りの工程で大事だなあ、

と改めて認識しました。

ただ、書店員さんはみなさん、とても忙しい。

こちらも、質問を絞って、とにかくお仕事の邪魔をしないことが大事。

と思います。

« 戦い方が変わったのですという話。 | トップページ | 『75歳は老化の分かれ道』のヒットを成毛さんが分析すると »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦い方が変わったのですという話。 | トップページ | 『75歳は老化の分かれ道』のヒットを成毛さんが分析すると »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31