« 溜まる溜まるよ、ポイントは溜まる。 | トップページ | お仕事が急に忙しくなった理由。 »

2022年5月18日 (水)

初心者に質問されたらなんと答えるか?

Img_4329

 

昨日は、両国で打ち合わせでした。

夏に出る文庫の件でしたが、

相手の方が私の想像を軽く越える下準備をされていて、

感動しました。凄いなあ。

 

この方とは何度かお仕事をしてますが、

毎回、「お!」と思う仕事っぷりなんですよね。

素晴らしいなあ。

 

で、打ち合わせはスムーズに終わったのですが、

その後、相手の方から質問が。

「落語家、誰から聞いたらいいですか?」

 

なんでも、最近落語に興味を持ったのだけど、

どこから手をつけたらいいのかわからない。

で、大学時代に落語研究会に入っていた私に質問した、

とのことです。

 

なるほど、と思ったのですが、日頃考えたことがなかったので、

一瞬絶句。その後もかなりウダウダと考えてしまいました。

 

初心者向け落語。

この件は改めて落語ブログ「落語の話はどこからでも始まる」

に書こうと思いますが、それはさておき。

 

「初心者に質問されたらなんと答えるか?」

定年近い年齢になったのですから、

これを意識したほうがいいいなあ、と思いました。

 

書籍編集者はまず何をしたらいいですか?

書籍編集者志望者はまず何をしたらいいですか?

ビジネス書はまず何を読んだらいいですか?

ノンフィクションはまず何を読んだんらいいですか?

 

といった質問の答えを考えておく。

リアルにこんな質問が来ることはないかもしれませんが、

自分の仕事を振り返るという意味で、意識してもいいかも。

 

もっというならば、適切な質問を自分の中に持っておく。

これが大事なのかも。

 

まあ、編集者としては、

「売れる企画はなんだろう」「いいタイトルってなんだろう」

という質問を常に持っておくべきなんでしょうけどね。

 

 

 

« 溜まる溜まるよ、ポイントは溜まる。 | トップページ | お仕事が急に忙しくなった理由。 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 溜まる溜まるよ、ポイントは溜まる。 | トップページ | お仕事が急に忙しくなった理由。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30