« 自社他社問わず情報発信。 | トップページ | 世田谷文学館の「ヨシタケシンスケ展かもしれない」はかなり面白いかもしれない。 »

2022年6月 1日 (水)

林家扇さんのニュースで感じたツイッター検索の話

Img_4465

 

昨日5月31日の夕方、落語好きの間にちょっとした衝撃が走りました。

もうすぐ真打、のはずだった林家扇さんが廃業する、

というニュースがツイッターのタイムラインに流れてきたのです。

思わず、「林家扇」で検索しました。

 

その時に思ったのですが、ツイッターで検索する時って、

人名に代表される固有名詞で検索することが多いなあ、私の場合。

 

これ、他の人もそうではないですかね。

 

写真のツイッターは私が4月29日につぶやいたものですが、

114いいね」という、私にしては破格の反響でした。

写真のサイズ的に、その部分がちょうど切れてますけどね。

 

これは間違いなく「田中圭」で検索した人が多かったから、だと思います。

 

同様に、羽生結弦さんのことをつぶやくと、

これまたすごい数の「いいね」がつきます。

(羽生さんの本がしばしばアマゾン上位になるのです)

(で、そのことをつぶやくのです)

 

というわけで、人名をつぶやきの中に入れると、

検索される機会が増える。

結果的に「いいね」が増える。

非常に荒っぽいですが、そういう仮説が成立するのでは、

と思ったのでした。

 

あ、人名は店名や本のタイトルといった固有名詞でも、

同じだと思います。

 

まあねえ、だからと言って毎回人名を入れることなんてできませんし、

人名を入れれば必ず検索されるわけでもないですけどね。

ちょっとだけ意識してみようかしら。

というわけで、今回のタイトル、こうしました。

 

« 自社他社問わず情報発信。 | トップページ | 世田谷文学館の「ヨシタケシンスケ展かもしれない」はかなり面白いかもしれない。 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自社他社問わず情報発信。 | トップページ | 世田谷文学館の「ヨシタケシンスケ展かもしれない」はかなり面白いかもしれない。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31