« MUJI BOOKSに行ってみた。 | トップページ | 松本明子さんの『実家じまい終わらせました!』はかなり勉強になる1冊です。 »

2022年5月27日 (金)

『すてきなおみせの包装紙レターブック』の素晴らしさを語りたい。

Img_4425

 

イラストレーター杉浦さやかさんさんの最新刊をいただきました。

担当編集者特権、ということで。

淡交社さんの『すてきなおみせの包装紙レターブック』です。

 

これ、すごい本ですよ。

日本全国64店舗の可愛い包装紙をレターペーパーに仕立てた1冊なのです。

1枚ずつ切り離して使えます。

個人的には、九州のチロリアンや福砂屋が入っているのが嬉しい。

パラパラめくっていると本当に可愛いし、実用性もある。

このお店、どんなところだろうなあ。

このお菓子、食べたことある。

この紙をどう使おうかな。

見ているだけで、いろんなことを思います。

 

Img_4432

 

この本、何がすごいかと申しますと、全国64店舗の許諾を取る必要があるわけで、

担当編集者さんは、非常に大変だったと思います。

お店を紹介する掲載許可だって、なかなか大変です。

今回はレターブックということで、

どういうことか説明するだけでも大変だったのでは?

と思います。

 

私にはとても発想できない素晴らしい企画ですし、

私だったら仮に思いついても、

「大変すぎる」と自主的にボツにしていただろうなあ。

 

本当に形にした編集者さんはすごい。

もちろん、お店を選定したり、レターペーパーの使い方を書いたり、

オリジナルのイラストやレターペーパーを作成した杉浦さんも、

かなり大変だったと思います。

 

こういう本を作るエネルギーを思い出さなくちゃ。

 

« MUJI BOOKSに行ってみた。 | トップページ | 松本明子さんの『実家じまい終わらせました!』はかなり勉強になる1冊です。 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MUJI BOOKSに行ってみた。 | トップページ | 松本明子さんの『実家じまい終わらせました!』はかなり勉強になる1冊です。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30