« 人生初のミーグリに参加してオンラインイベントの要諦を学びました。 | トップページ | 備忘録としてのメール »

2022年6月14日 (火)

短期間で詳しい情報を得るポイント、のようなもの。

Unknown_20220614064401

昨日、ちょっと、いえ、かなり嬉しいことがありました。

 

フリーの編集者さんと打ち合わせだったんですよ。

その人とは3週間前にも打ち合わせをしたんですが、

打ち合わせが終わったところで、突然、

「落語、何を聞いたらいいですか」と質問されました。

 

落語に興味があるけれど、何から聞いたらいいかわからない。

私が落語好きというのを知って、思わす質問したとのこと。

 

お! と嬉しくなって、

落語の話を思わず10分くらいしてしまいました。

 

好きではありますが、初心者向けの落語といったことは

これまであまり考えたことがなかったので、

喋りながら考える、という感じでした。

とりとめなかったなあ。

 

で、昨日の打ち合わせ終了後、

「先日教えていただいた柳家喬太郎さんと春風亭一之輔さん、

YouTubeで聞きました」

とのこと。

 

思わず嬉しくなりました。

あの時の話を実践してくれたんだ!

 

というわけで、落語の話をさらに10分ほどしてしまいました。

一之輔師匠のYouTubeチャンネルのことなど。

 

師匠のチャンネルでは、コロナのために寄席がしまっていた時の

無観客落語20席が聞けますからね。

かなりボリュームがあります。

 

何か学びたい・情報を得たいと思ったら、

詳しそうな人に聞いて、教えてもらったことはすぐに実践する。

それが一番手っ取り早い方法じゃないかしら。

と改めて思ったのでした。

言い換えるならば素直が一番。

言われたことをすぐにやってみる、ということですから。

 

そうなると、教えた側は嬉しくなって、

さらに詳しい情報を教えたくなる。

昨日の私みたいに。

これを繰り返していくと、短期間で、

詳しい情報を得ることができるように思います。

 

私がもうひとりの落語好きおじさんとやっている

落語系ポッドキャスト「おあとがよろしいようで」のことも、

話せばよかったなあ。

 

あ、写真はおすすめの落語家、柳家喬太郎師匠です。

落語協会のサイトから持ってきました。

« 人生初のミーグリに参加してオンラインイベントの要諦を学びました。 | トップページ | 備忘録としてのメール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生初のミーグリに参加してオンラインイベントの要諦を学びました。 | トップページ | 備忘録としてのメール »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31