« 渋谷TSUTAYAの熱量が凄い。 | トップページ | 『小三治の落語』は落語好きなら読んでおくべき1冊、だと思います。 »

2022年6月 6日 (月)

微力だけど続けていこうっと。

Bbe297fab6fa4ea18a08fa8dee2ac96b

 

先週、ちょっと驚いたことがありました。

後輩担当本『実家じまい終わらせました!』をフェイスブックで紹介したら、

「買います!」と書き込んでくれた人が3人いらっしゃって、

それも嬉しかったのですが、その中のおひとりが税理士の方で、

「クライアントにも読んでもらってます」

ということで、複数買いしてくださった、とのこと。

 

ちょっと驚きました。

税理士の方がお仕事の関係で複数冊を購入してくださる。

フェイスブックで本の紹介をした時は、

思ってもいないことでした。

 

そして、フェイスブックに書かなかったら、

こういう事態にはなってないわけで。

情報発信って、大事だなあ。

と改めて思いました。

 

昔、他社の編集者さんが。

「出版社はSNSでのブランディングをいろいろ考える前に、

まず社員全員がツイッターで情報発信すればいい。

100人の社員に100人のフォロワーがいれば、

1万人に情報を届けることができる」

と言ってました。

 

かなり荒っぽい計算ではありますが、

(100人のフォロワーが必ず読むわけではない)

(同じ人が複数の社員をフォローしている可能性がある)

でも、なるほど、と思います。

 

とりあえず私は、私にできることとして、

自分担当本と自社本と、SNSで発信していこう。

と思ったのでした。

微力ではありますが、無力ではないはずなので。

 

« 渋谷TSUTAYAの熱量が凄い。 | トップページ | 『小三治の落語』は落語好きなら読んでおくべき1冊、だと思います。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 渋谷TSUTAYAの熱量が凄い。 | トップページ | 『小三治の落語』は落語好きなら読んでおくべき1冊、だと思います。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31