« シン・ウルトラマンの感想とネタバレの関係 | トップページ | 右膝が痛いお年頃。 »

2022年6月30日 (木)

「恋は光」で西野七瀬さんを再認識した夜。

Img_4751

 

2日連続で同じテーマ、というのは避けたいんですが、

今回も映画の話です。

先日、「恋は光」を見たんですが、

これがとっても面白かったのです。

 

恋している女性から光が見える、

という特異体質の大学生男子が主人公です。

彼と、彼の周りの3人の女性の話。

 

光は見えるし、3人の女子大生からは好かれるし、

なんだこのファンタジー、と思っていたのですが、

リズムがいいんでしょうね、ぐいぐい引き込まれます。

テンポがいいというよりは緩急のリズムがいい。

突然釣りのシーンが出てきたり、

路面電車での会話が出てきたり。

大学キャンパスでの話とのメリハリがいい感じです。

 

舞台は岡山なんですが、それもいいんですよね。

 

恋する女性の光が見える。

主人公の幼馴染の女の子も光ってないとおかしい。

と、見ている我々は途中から思うのですが、

なぜかこの子は光ってない。

その謎が、物語の後半を大きく牽引していきます。

 

今更ながらですが、

「なぜ?」という謎は、物語を引っ張っていく大きな力なんですよね。

これって、本も同じだと思います。

ビジネス書ではなかなか難しいですが。

 

この映画を見て認識したのですが、

西野七瀬さん、上手な俳優なんですねえ。

ファンタジー設定の主人公の幼馴染を、

見事に演じてます。

現実とファンタジーの狭間を見事に演じている、と申しましょうか。

いいなあ。

 

というわけで大満足の2時間でした。

 

この作品を知ったのは、フェイスブックで絶賛している人がいたから。

そしてその人の映画評が、これまでも共感できるものだったから。

 

なんども言ってますけれど、

ツイッターやフェイスブックでの口コミって、

映画や本の強力な宣伝ツーツ、

という気がします。

担当本をSNSでもっと語らなくちゃいけないなあ。

 

« シン・ウルトラマンの感想とネタバレの関係 | トップページ | 右膝が痛いお年頃。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シン・ウルトラマンの感想とネタバレの関係 | トップページ | 右膝が痛いお年頃。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30