« 「固定されたツイート」を上手に使っている人たち | トップページ | ツイッターをぼんやり見てしまう日 »

2022年7月28日 (木)

シリーズ化できて嬉しい2つのこと

Img_4929

 

TOEICの問題集、『炎の千本ノック』シリーズ。

TOEICのカリスマ講師・中村澄子先生が著者です。

 

このシリーズ、気づいたら5点になってました。

販売部が5点並んだ販促物も作ってくれて、

ありがたい。

こうして見ると、それぞれに思い出があって、

しみじみします。味わい深い。

 

元々は文庫で『千本ノック」シリーズとして出していました。

これを数年前に新書サイズにして、タイトルも変えて出しました。

このリニューアルがどう出るかかなり不安でしたが、

幸い、売れ行き好調。シリーズとして続いてます。

 

現在、新規に2冊編集中なので、年内には計7点になるはずです。

 

こういうシリーズは、やはりある程度点数が揃った方がいいですね。

書店さんにも、それだけのスペースで並べてもらえるわけで。

書店で目立つことができる、つまり読者にアピールできる。

これは大きい。嬉しいことです。

 

と同時に、5点あると、それぞれの売れ行きの比較もやりやすい。

例えば発売日から1ヶ月間の数字を5冊分並べることで、

見えてくるものがあります。

このテーマは売れる、このタイトルは厳しい、みたいな。

 

昨日も最新のデータを販売部からもらい、

来年出す予定のシリーズ最新刊のタイトルについての、

ヒントを得ました。

 

 

 

« 「固定されたツイート」を上手に使っている人たち | トップページ | ツイッターをぼんやり見てしまう日 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「固定されたツイート」を上手に使っている人たち | トップページ | ツイッターをぼんやり見てしまう日 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30