« 寝不足の毎日をなんとかしたいなあ。 | トップページ | 「固定されたツイート」を上手に使っている人たち »

2022年7月26日 (火)

青山美智子さん『マイ・プレゼント』はさくっと読めるけど味わいはすごく深い。

Img_4918

 

青山美智子さんの新刊『マイ・プレゼント』を拝読しました。

こういう本なのかあ、と驚きました。とても面白い企画です。

 

青山さんの前作『赤と青のエスキース』のカバーを担当したU-kaさん。

この人の絵に、青山さんのショートショートを組み合わせているのです。

 

48編入っていますが、ほぼ全てが見開きで終わる、

文字通りのショートショート。

よくあるフレーズという気もしますが「大人の絵本」ですね。

どこからでもサッと読めます。

それでいて、「あ、この気持ちわかる」「これ、自分のことだわ」という思いに。

ひとつ読み終わるたびに、いろいろ考えてしまいます。面白い。

 

後ろの方に出てくる「昔ずっと覗いていられた」が

私は特に好きです。

 

絵に合わせた文字の配置になっているので、

縦組みだけでなく横組みが出てくるのはもちろん、

時には丸く組んだり、折り返しになっていたり。

これは本文デザインがかなり大変だったのではないか、

と思います。校正も大変だったろうなあ。

 

こういう企画、弊社で出せるかなあどうかなあ、

と思いながら読み進めていたら、

オビ裏に続編「ユア・プレゼント」をこの冬に出します、

という予告が。版元のPHPさん、すごいなあ。

さらにすごいのは、発売1週間で重版が決まったとのことで。

本当に素晴らしい。

 

 

 

 

 

« 寝不足の毎日をなんとかしたいなあ。 | トップページ | 「固定されたツイート」を上手に使っている人たち »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝不足の毎日をなんとかしたいなあ。 | トップページ | 「固定されたツイート」を上手に使っている人たち »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30