« 勉強会で学んだこと雑感 | トップページ | ひすいこたろうさん最新化の書店まわりでした。 »

2022年10月20日 (木)

持ち込み企画雑感。

Img_5446

 

書籍の編集者をしていると、たまに、持ち込み企画がやってきます。

以前だと郵送、いまだとメール添付で、というパターンが圧倒的に多いです。

ごくごくまれに、お会いした時に企画書やお原稿をいただく、

ということもありますが。

 

メールで企画をいただき、それを企画会議で検討する。

という流れになることが多いですが、

その手前、私ひとりの判断で「NG」と判断することもあります。

私一人の判断で「GO」というのはありませんが。

 

私一人であれ会議であれ、「NG」だからダメな企画、

というわけでもないのです。

弊社では難しい、というだけで、他の出版社だったら可能かも、

ということが多いです。

 

よくたとえに使っているのですが、

詩集やシナリオの企画を持ってこられても、

弊社ではまず出せません。

詩集やシナリオを出すのが得意な出版社さんがあるので、

そこにお持ちください、という話なんです。

 

「この企画は残念ながら」とメールをした時に、

すぐにお返事メールをくれる方、

しばらくしてくれる方、

まったくなんの反応もない方、

いろいろいらっしゃいます。

 

返事をするかしないかはその方のお考えですのでお任せしますが、

出版業界って意外に狭いんですよね、

ということはお伝えしておきますね。

 

あ、そうそう、企画書は基本的にメールか郵送でいただいてます。

会っていただくことはまずないです。

少なくとも、いただいてからお会いしてます。

別件でお会いして、その帰りにいただく、ということはありますが。

 

先日、知り合いの著者さんから「企画書を渡したいので会いましょう」

というメールが来たので「まず企画書を送ってください」とお返事をしたら、

そこでぶつっとお返事がなくなりました。

(つまり私のメールで終わり)

 

私、記憶力がかなり悪いんですが、

このやりとりは、たぶん忘れないだろうと思います。

まあ、その人からは、

今後、企画の提案はないということでしょうけど。

 

写真は、本文とは一切関係ありません。

(そりゃそうか)

 

 

« 勉強会で学んだこと雑感 | トップページ | ひすいこたろうさん最新化の書店まわりでした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勉強会で学んだこと雑感 | トップページ | ひすいこたろうさん最新化の書店まわりでした。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29