« 失敗を情報共有するということ。 | トップページ | 失敗の記録ー「会議2度開催事件」 »

2022年12月 1日 (木)

失敗の記録ー著者名間違い事件

Img_5665

 

昨日のブログに書いた通り、私の失敗の記録を3日連続で書くことにします。

すべて、この2ヶ月ほどの間に集中して起きたことです。

だから、ちょっと、いや、かなりまずいと思っているわけでして。

 

まず、「著者名間違い事件」

出来上がった文庫のカバーの著者名が、間違ってました。

見本本の段階で後輩が気づき、大急ぎでカバーだけ剃り直してかけ直したので、

書店さんにならぶ分は全て修正できました。

外から見る分位は間違いを回避できたわけですが、

それでも、余計なお金がかかりました。大失敗です。

 

具体的なお名前は流石に書けませんが、

「斉藤」を「斎藤」とするような、

「渡邊」を「渡邉」とするような、

「藤田」を「富士田」とするような、

そういうミスです。

 

当時のデザイナーさんとのやりとりを見てみたら、

直前までのPDFは正しい表記になってました。

印刷所に入れた実データが、なぜか間違いの表記に。

この段階で気づかないのは仕方ないとしても、試し刷り(色校)が出た段階で、

私が気づかないのが、非常に問題です。

 

大きな活字で、まさか間違っていると思わないから、

完全にスルーしていたんですね。

間違うはずがない、という思い込みが一番怖い。

最後まで気をぬくな。

という話です。

 

写真は本文と一切関係なく、ロイヤルホストのドリア。

 

 

« 失敗を情報共有するということ。 | トップページ | 失敗の記録ー「会議2度開催事件」 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 失敗を情報共有するということ。 | トップページ | 失敗の記録ー「会議2度開催事件」 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28