« 「春に散る」は壮絶な映画でした。 | トップページ | 久しぶりの早起きでした。 »

2023年9月 5日 (火)

タイトル会議、こちらとあちら。

4月で神保町の出版社を定年退職し、

5月から、築地の出版社に通っています。

(社員ではなくフリー編集者として)

 

先日、築地で初めて入稿しまして、

さらにその本のタイトル会議が、つい先日ありました。

 

会議の詳細は控えますが、神保町時代とはいろいろ違いました。

まず、会議に提出するタイトル候補が少ない。

私はたまたま7案程しか出しませんでしたが、

他の人たちは3案とか、1案のみとか。

神保町時代は、二桁出すのが普通だったので、そこがかなり違うなあ、と。

 

そして、会議に出席する人も少ない。

神保町時代は、編集部員は最初から最後まで全員参加でしたが、

築地ではそうでもないみたい(詳細省きます)。

 

結果的に、かなりの短時間で終わりましたが、緊張感はかなりのものでした。

 

会議のやり方、出版社によって異なるんだなあと身を以て感じました。

60過ぎて、こういう体験ができるのが面白いしありがたい。

出席回数が増えることで、慣れていくのかな。

« 「春に散る」は壮絶な映画でした。 | トップページ | 久しぶりの早起きでした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「春に散る」は壮絶な映画でした。 | トップページ | 久しぶりの早起きでした。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30