« スマホのグレースケール、3週間やってみての素直な感想。 | トップページ | 介護保険の認定調査員が実家にやってきた »

2024年2月 6日 (火)

確定申告1年生

確定申告に行ってきました。

サラリーマンだったこれまでは年末調整というのをやってたわけですが、

フリーになって1年。近所の税務署に昨日、行ってきました。

 

ありがたいことに、この時期、税務署では税理士さんが無料相談に応じてくれるんですね、

確定申告のことをまったくわかってなかったので、まずは無料相談に。

 

税理士さんと話しているうちに、私なりに、

「収入に対して税金を徴収するが、その収入から控除できるものがある場合、

徴収した税金が取りすぎになってしまうので、控除額に応じて払い戻す。

そのための必要作業が確定申告」

と理解しました。

 

その後、収入に関する書類や、生命保険の控除のハガキなどなどを見せ、

書類を作ってもらうことに。そこまで無料相談でやってくれるのです。

最終的にはそれを見ながら私がスマホで数字を打ち込むのですが、

いざ打ち込みましょう、という直前になって、医療控除の書類を用意してなかったことに気づき、

出直すことにしたのでした。

ここらへんが、確定申告1年生だわ。

 

というわけで、昨晩、病院や薬局の領収書を集め、電卓で合計金額を出し、

今朝、再び税務署へ。

昨日税理士さんに作っていただいた書類を見ながら、

さらに昨日自宅で計算した医療控除の数字も、

税務署の職員さんらしき人に教えてもらいながら、

自分のスマホに数字を打ち込んだのでした。

これ、私一人では絶対できなかっただろうなあ。

 

全ての作業が50分足らずで終わりました。

意外に、というか、思っていたよりは簡単。

ちなみに医療控除は、病院と薬局の合計金額が10万円にならず、

控除の対象にならず。というオチでした。

 

さらに、実は、今日で完結したわけではないのです。

最終的にいくらか戻ってくることがわかったのですが、

そのお金を振り込んでもらう銀行の口座番号がわからず。

いつもはカバンに通帳を入れてるんですが、

今朝はいつものカバンじゃなかったんですよ。

というわけで、銀行口座は郵便で税務署にお知らせすることに。

 

つまり、今日もやり残しが出てしまいました。

そのへんも、確定申告1年生らしいわ。

 

ともあれ、「こんなに戻ってくるの!」と思う金額で、

ちょっと嬉しい。

たまたま今年は控除の金額があれこれ多かったから、

でしょうね。だから多分、来年はぐっと減る。

それでも、いくらかは戻ってくるはずで、来年も確定申告します。

 

スマホからこういうことができるんだなあ。

税理士さんも税務署の職員さんも優しかったなあ。

領収書の束は提出しなくていいのね性善説なのかしら。

と、いろいろ勉強になりました。

 

税務署は確定申告を自宅で、つまり独力でやることをやたら推奨してるんですが、

来年、ひとりでできるかしら。

 

« スマホのグレースケール、3週間やってみての素直な感想。 | トップページ | 介護保険の認定調査員が実家にやってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホのグレースケール、3週間やってみての素直な感想。 | トップページ | 介護保険の認定調査員が実家にやってきた »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30