« 『選ばれ続ける極意』フェイスブックライブ、うまくいきました! | トップページ | 朝活永井塾で『エスキモーに氷を売る』を勉強する。 »

2024年4月 3日 (水)

新書の宣伝です。『何が教師を壊すのか』

Naniga

 

ここのところ、フェイスブックライブの記事多めになっております。

井下田久幸さん新刊の販促の一環ということで。

 

その一方で、新書も編集しております。

というか、新書編集がメインなのです、私の立場的には。

というわけで、昨日見本本ができたのが『何が教師を壊すのか』朝日新聞取材班著です

朝日新聞の連載「いま先生は」を再編集して1冊にまとめました。

 

オビに大きく「現場はここまで疲弊している」と入れたんですが、

これは、お原稿を読んだ私の素直な感想です。

 

学校の先生、忙しいというのは何となく承知していましたが、

想像以上に大変なんですね。

部活指導、モンスターペアレンツ、教員不足問題。

それらの根本にある「定額働かせ放題」を可能にしている給特法の実態。

 

私が衝撃を受けたのは、

「妊娠は夏以降に。保護者の心証が悪くなる時期は避けて」と管理職に言われた先生のお話。

そんなわけで、読んでいるとだんだん気が重くなるのですが、

工夫と話し合いを重ねて働きやすい職場にした実例も最後の方に出てきて、

かすかな希望を感じます。

 

というわけで、4月12日発売の『何が教師を壊すのか』

新聞連載ならではの、「学校のリアル」がわかる1冊です。

(今回はまるまる宣伝回でした)

 

 

 

 

« 『選ばれ続ける極意』フェイスブックライブ、うまくいきました! | トップページ | 朝活永井塾で『エスキモーに氷を売る』を勉強する。 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『選ばれ続ける極意』フェイスブックライブ、うまくいきました! | トップページ | 朝活永井塾で『エスキモーに氷を売る』を勉強する。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31