« 新書の宣伝です。『何が教師を壊すのか』 | トップページ | 後輩と先輩に刺激を受ける »

2024年4月 4日 (木)

朝活永井塾で『エスキモーに氷を売る』を勉強する。

昨年定年を迎え、やめた習慣がいろいろあるのですが

(例えば朝6時半に起きるとか)

未だ続いているものもあります。

そのひとつが、「朝活永井塾」

 

マーケティング戦略コンサルタントの永井孝尚さんの、

オンラインセミナーです。

毎月第1水曜の朝、やってます。

毎回、マーケティング関係の本をテキストに、

永井さんがリアルタイムで講義し、質問にも答えてくれるというもの。

ズームだから自宅で受講できます。

なんとも贅沢な時代ですよ。

 

定年のタイミングで受講をやめるというのも一瞬考えたんですが

月に1度くらいはこういうお勉強の時間があってもいい、

というより、あったほうがいい、

そう思いまして、今も続けてます。

 

今月は昨日3日の朝にありました。

テキストは『エスキモーに氷を売る』

ビジネス書としては古典的1冊ですが、未読でした。

この機会に、読んでおります。まだ途中なんですが。

 

この本、「顧客名簿の重要性」を強調してます。

顧客名簿の正しい集め方と使い方。

そして、読んでいてぐっと来たのが、

「顧客がいるところに行き、その場の雰囲気を感じ取れ」

これ、私だったら書店にいけ、ということだと思います。

もう一点、「自社の商品を買う」

これも耳が痛いなあ。

 

という感じで、勉強になってます。

 

 

 

 

« 新書の宣伝です。『何が教師を壊すのか』 | トップページ | 後輩と先輩に刺激を受ける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新書の宣伝です。『何が教師を壊すのか』 | トップページ | 後輩と先輩に刺激を受ける »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31