最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年12月 3日 (火)

編集部で飲み会。


今夜は編集部の飲み会でした。久しぶり。

最近、我が社も他社からの転職組が増えました(あくまでも当社比ですが)。

そんなわけで、他社の仕事のやり方も酒席の話題に。

自社、あるいは自分のやり方が唯一と考えるのは良くない。と思っているので、こういう機会は貴重です。

そして、なぜか写真がアップできませんが、使ったお店がかなりよかったですよ。

「ラムミートテンダー」という駄洒落のようなお店ですが、ラム肉をメインに牛肉もかなりいただきました。で、美味しくてそんなに高くない。

三省堂神保町本店さんのすぐ近くです。

実家で10時間。


この週末は鹿児島に帰省していました。

びっくりしたのは実家で10時間も寝ていたことです。

こんなに長時間、眠れるのね。

日頃よほど寝不足なのかなぁ。

これから寒くなりますので、一番怖いのが風邪。

その対策として、睡眠を多めに取るのが大事と、改めて思いました。

といっても、東京に戻ってきた昨夜はいきなり睡眠不足に。

スマホのアプリをあれこれいじっていたから、であります。

2019年11月29日 (金)

【試写】3Dのルパン3世を見てきました

2cbd3f86959a4e75b6691a42e8a88bd2E766fe2d49214c8e98db6951c237b439


公開日が近づいてきたので、Facebookの記事を利用いたします。

先日試写会に行ってまいりました、「ルパン3世 THE FIRRT」。シリーズ初の3Dということで、最初のうちは3あまりピンときてなかったのですが、ルパン3世本人のアクションが増えてくるにつれて、これは凄いかもという気になってきました。

特に、中盤でステッキと帽子といういつもとは違う小道具を身につけるシーンがあるのですが、そこまでの一連の流れが素晴らしいです。広瀬すずさんの声もいいですよ。

2019年11月27日 (水)

三省堂さんでPayPayを。


少し前から気になってましたが、三省堂さん、PayPayが使えるんですね。

今日(日付けを越えたので正確には昨日)ようやく使ってみたのですが、スマホの表示を見て、びっくりしました。

1割戻ってくるんですって。

政府の施策としての5%とPayPayキャンペーンの5%、ということらしいです。(つまり、あくまでも期間限定)

かつて書店さんが独自のポイントカードを付けるようになった時、そうでない書店との差ができるのは良くない。という議論があったと思うのですが、今回はあったんでしょうか。1割引きですからね。出版業界の常識的には、かなりの割引です。

期間限定だからいいのかな。

それはともかく。

PayPayのサイトを見てみたら、丸善さんでも使えるんですね。昨日も丸ノ内本店さんに行 きましたが、レジまわりに表示があったかなあ。

それに比べると、三省堂さんはPayPayの表示がやたら目立ってました。

2019年11月25日 (月)

帝国ホテルへ

B7ed1a1ec0364ca88d6b661e6d33600f

今夜は山本七平賞の受賞パーティでした。

私、ノンフィクションの担当ですので会場に行きまして、受賞された冨田先生にご挨拶しました。

この賞はPHP研究所さん主催なんですが、高校の同期がPHPにいまして、再会しました。書店や取次の方を紹介してくれて、大変ありがたかったです。

こういう人に私もなりたい。

課金型番組を見てる人たち

Bbbf3755dbf648b3b4676ed5198a22ac

私、ポッドキャストを毎週2本聞いているのですが、そのうちの1本、聞いている人のメインはおそらく若い人、と思われる番組で、「バチェラー」のことを取り上げてました。

Amazonプライム・ビデオの一つです。

びっくりしたのは、いつも以上に感想メールが多かった、ということです。

つまり、それだけの人が課金型テレビを見ている、というわけで。

本のライバルはスマホ、と思っていたのですが、こういう課金型番組もじわじわ浸透してるんですかね。というか、してるんでしょうね。「全裸監督」が話題になったネットフリックスとかも。

となると。ますますもって、本の世界は大変だわ。

痩せねば。

773cf6d89e5f42b0ae265e3706da971e


このブログは書籍編集者の頭の中を書くようにしていて、基本的に本に関するネタを書くようにしてますが、それ以外のことも。例えば、趣味の素人落語会のことも書いてます。

その流れで、書籍編集とは直接関係ないこと、もうひとつ書くことにします。

体重問題。

今朝、体重を計ったら、ここ数カ月で1番の重さに。

これから年末に向けて、これは非常にまずいです。

とりあえず、来月頭に病院に行き体重を計るので、それまでに3キロ落としたいところですが、ううむ、無理かなあ。

雑誌Tarzanが「太る理由」というのを特集してましたので、読んでみました。

たぶん、すぐにできそうなのは、「1日3食を12時間以内に終わらせる」。

これを当分の間、実践したいと思います。さて、どのくらい減るのかしら。

2019年11月24日 (日)

仕事を他人に振る、ということ。

Image


私、ノンフィクション全体を見ながら、ノンフィクション文庫の編集長も兼任してます。

で、時間的になかなか厳しいものがあるので、ノンフィクションの文庫に関しては、フリーの編集さんに仕事の一部を頼んでます。

これはかなり、楽です。

ストレスフリーに近い。

ありがたいです。

他にも、私でなくてもできる仕事は出来るだけ別の人に振らなくちゃ。

そのためには、自分の仕事を全部棚卸ししなくちゃ。

また更新できてなかったわけで。

あっという間に前回更新から3週間経ってます。

まずい。

せめて週末にまとめて書こうと思っているのですが、あれこれありまして。

先々週、すなわち10日(日)は引っ越しするためのマンションの下見。(9日は会社)

先週16日(土)は高校の同窓会、17日(日)は不動産屋さんとの打ち合わせ。

というわけで久しぶりに書いておりますが、今回は更新できてなかった理由でした。

不動産関係が一段落しましたので、これからはもう少しまめに更新できるはず、です。

2019年11月 4日 (月)

【試写】『屍人荘の殺人』

D5a2b9ee8570453d8bf44d2443b3e60bFf4bceb2d855461f97c6864d3835c251

先日行ってきました、『屍人(しじん)荘の殺人』試写会。

出版当時、かなり話題になり、私も思わず読みました。

とんでもない設定と本格ミステリが見事に融合していて、そこが凄かったのですが、もう一つ凄いなあと思ったのは、そのネタバレに関する情報が、当時、一切出てなかったこと。

私、スターウォーズの第7作(だっかな)は朝日新聞の記事で重大なネタバレを知ってしまい、どうしてくれるんだあと思った過去があるのですが、この本に関してはそんなことはありませんでした。

つまり、書評家の人たちがかなり気をつけていたのだと思います。

で、今回、映画化されてネタバレ情報が流布するんじゃないかなあとちょっと心配です。

ただし、そのネタバレを知っている私が見ても、十分に楽しめました。

主役三人がそのくらい絶妙な配役なのですよ。

小ネタもちょこちょこ入ってますし。

というわけで、原作を読んだ人も読んでない人も、おススメです!

より以前の記事一覧