最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年2月20日 (水)

TOEICの説明会




今日はTOEICの説明会でした。
新テストが始まるらしく、それについてです(ざっくり過ぎる説明)。

私、TOEICの本を担当しているので参加したのですが、
おそらく参加者の中で一番英語力がないのでは。
ひたすらボーっと聞いてました。

アメリカ人による説明もあり、
私は机上の同時通訳のイヤホンを耳にあてましたが、
周囲の人たちは誰も使っておらず。
そんな状況でした。

ま、あのう、英語が苦手でも
英語の本の編集はできます。
たぶん。

2019年2月12日 (火)

テレビの企画を本にする




日本テレビ「スッキリ」の
ジャガー横田さんの息子さんのお受験企画。
これを後輩が本にまとめました。

テレビを見て、これは!
と思って企画会議にかけ、
日テレに連絡を入れて、
というところから始まったわけですが、
その段階では、もちろん結果はわかってません。

ただ、どんな結果になろうとも、
そこには受験生がいる家族の、
普遍的な問題が描かれるはず、
そしてそこに共感できるはず、
という予測の元、進めることにしたのです。

結果的に、非常に読み応えのある
一冊になったと思います。

担当した後輩は大変だったと思いますけどね。
2月中に出版しよう、ということになったので。

いま、最後の追い込みになっているはずです。

2019年2月10日 (日)

七つの会議が面白かった理由




試写会に行けなかった「七つの会議」。

評判がいいので見に行きました。
これはたしかに、面白い! 

東宝のサラリーマン映画といえば
森繁久彌さんの社長シリーズや
植木等さん主演の「ニッポン無責任時代」
がありますが、この作品も、
今の時代の空気を見事にすくい取った快作です。

きっちりエンターテインメントになっているのに、
見終わった後にいろいろ考えてしまう。
このバランスが今風だと思います。
サラリーマン必見。とかなりまじめに思います。

ネタバレになるので詳細は省きますが、
描かれている企業の暗部は今、
非常に旬な話題に酷似しています。

池井戸潤さん原作ということで、
TBS日曜夜九時のドラマの出演者が
多数出演してますが(監督もその枠の演出家)
主役の野村萬斎さんは
池井戸ドラマ初出演(ですよね)。

日曜夜9時枠の人たちが
よってたかって顔芸を見せる中、
身体能力の高さで
強い印象を残す野村さん(顔芸もありまが)。

猫背や歩き方、スッと見せる動き。
これらがいちいちサマになっています。
猫背すら。

その野村さんの言動がひどくて、
最初のうちは全然感情移入ができません。
本当に主役なの? という感じなのですが、
次第に応援したくなり、
最後は思わず共感しているという。

もちろん、脚本の力もあるわけですが、
それを文字通り体を使って
現実のものにしている野村さんの力が凄いです。

というわけで、楽しい時間でした。

【小ネタ】神社の声援




週末にブログを更新しております。
連続して書いていると、
たまにはのんきなネタも書きたくなるわけでして。

神田明神で見つけたポスターです。
駄洒落です。

時間のやりくりが下手なので

この3連休、仕事がたまっております。
文庫の活字組み2冊分を読む必要があるのです。

平日、そこまで手を抜いているわけではないのですが
(と思うのですが)
(どこかで抜いてるのかなあ)
休みの日にやることになるのです。
不思議。

毎度思うのですが、時間のやりくり、考えなくては。

2019年2月 9日 (土)

やえちゃんを知ってますか




大事なことを書き忘れてました。
本日2月9日に
八重洲ブックセンターさんで行われた
イラストレーター、杉浦さやかさんの
ワークショップ。

途中で八重洲ブックセンター公式キャラクターの
やえちゃんも飛び入り参加しました。

参加者の皆さん、携帯で写真をたくさん撮ってました。
やえちゃん、人気者なんですね。
素晴らしいなあ。
やえちゃんグッズもあるみたいですし。

今後の展開が気になります。

杉浦さやかさんのワークショップ



最近、週末のみの更新が増えてます。よくないなあ。

それだけ、平日はバタバタしてる
ということなんですが、
ブログすら書けない慌ただしさ。
というのがよくないなあ。

それはともかく。

本日は八重洲ブックセンター本店さんへ。
杉浦さやかさんのワークショップの見学です。

イラストレーター杉浦さん直伝、
メッセージカードの作り方、
というもので、30人ほどの方が参加。
雪のためドタキャンが出るのでは、
と思ったのですが、
それほどのことはなかったようです。

皆さん、熱心かつ上手で、
素晴らしい作品が出来上がりました。




杉浦さん、参加者の方のリクエストに応えて
カード用のイラストをさらさらっと描いてましたが、
あれはリクエストしたお客さんが
持って帰るんですよね。
なんか、凄くないですか。

人柄と言ってしまえばそれまでですが、
イベントに手間を惜しまず登壇する杉浦さん。
だからファンの人たちも
熱心に応援するんだろうなあ。
と思ったのでした。

2019年1月31日 (木)

スーパー銭湯の魅力




たぶん、ここ最近で最強の気分転換法を見つけました。
会社帰りのスーパー銭湯。
これ、いいですよ。

先日、浅草のスーパー銭湯「まつり湯」に行ってきたのです、会社帰りに。
浅草にスーパー銭湯があるのは、数年前に仕事がらみで行ったことがあり、知ってました。
その時は大食堂を使ったのですが、風呂には入らず。

というわけで、数年越しに初めて銭湯エリアに入ったのですが、よいですね。
のんびりできるし、風呂が何種類かあるので回るのも楽しい。サウナは気持ちいいし。

私は烏の行水なのかもしれませんが、1時間もあれば充分です。

その後、共有スペースでテレビを見たりお茶を飲んだりして、も一度銭湯エリアへ。
それでも2時間使ってないと思いますが、気分爽快でした。

2700円くらいするのでそう頻繁には行けませんが、たまにはいいなあ、と。

開始の近く、後楽園にもスーパー銭湯があるので、そこにも行ってみたいと思います。

2019年1月26日 (土)

【神保町カレー事情】ヒナタ屋






某大手出版社に勤める知り合いに教えてもらった、ヒナタ屋。
スパイスの効いたルーがとても美味しい。
ごはんも美味しいのですが普通盛りは学生さん仕様なのか、おじさんには少し多めでした。次回は小盛りにします。

4階なので眺めも良いです。

しかしこのお店で一番のインパクトは、1階と4階を結ぶエレベーターです。
ビルがとても古いせいか、階段がとても狭いので帰りはエレベーターを使ったのですが、今どき珍しい手動。手でドアを開閉するのです。

中に入って扉を閉めた瞬間は、ちょっと怖かったです。

こういうポッドキャストも面白い





ポッドキャストつながりでもう一つ。
といっても、私、そう熱心に聞いているわけではないのですよ。
毎週欠かさず聴いているのは、2本だけ。
(ラジオクラウドで聴いている、ラジオ局作成の番組は除きます。エフエム福岡「まどかのまどから」とか)

そのうちの1本のオフ会が今日あったわけですが、
もう1本の番組も面白いのです。
そして、長寿。
今年で9年目。

番組をリニューアルしようということで、
その会議(というのかな)を別のポッドキャスト番組にして、最近まで放送していました。

で、その番組もかなり面白かったのです。
あ、こういう事を考えて放送してるんだなあ、とか、
こういう苦労があるんだなあ、とわかるので。

こういうのを、例えば著者さんと編集者でやれないものかしら。
と思っています。
例えば、新しい本の目次を検討して、それをポッドキャストにして流すとか。

音だけで聴くポッドキャストと、活字だけで読む本。
相性が良いと思うんですけどねえ。

写真は本文と一切関係なく、職場の卓上カレンダーです。

より以前の記事一覧