最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年6月27日 (火)

文庫化は最後のチャンス

このブログでも何度書いてますが、
5月から、文庫の仕事も兼任することになりました。

文庫は以前やっていたのですが、
仕事の進め方、かなり忘れてるものですね。
あら? と思うことがしばしばあります。

それはともかく。
単行本を文庫にするというのは、
言ってみれば「最後のチャンス」です。

単行本がいまひとつの売れ行きだった場合、
その大きな理由として
「タイトルが悪かった(わかりづらかった)」
というのがあります。
もちろん、それだけではないですけどね。

というわけで、
7月の文庫2点、
どちらも自社単行本を文庫にしたのですが、
タイトルを変えました。

単行本のときのタイトルが
ちょっとわかりづらかった。
と思うのですよ。

単行本 睡眠の超技法
文庫  睡眠を整える

単行本 「怒らない体」のつくり方
文庫  怒らなければすべて健康

どちらも、単行本よりは文庫のほうが
わかりやすいタイトルになっていると思うのですが、
どうでしょう…?

そして今、8月の文庫の作業に取り掛かっていまして、
私の担当2冊、やはりタイトルを変える予定です。
あ。毎回変えるわけではないですよ。
たまたま、「もう少しわかりやすいタイトルがあるはず」
という単行本が続いたのです。

『「第二の脳」のつくり方』

これはかなりいい感じのタイトルになりました。


そしてもう1冊。
『元気の源 五体の散歩』を、
もう少しわかりやすいタイトルに、
と思っているのですが、
まだ結論が出てません。

明日には何とか…。

こういう作業を続けているので、
文庫も結構時間がかかります。
だからこそ、楽しいのですが。

【本日のAmazon】
・『体幹リセットダイエット』強いなあ。

2017年6月26日 (月)

あの映画に、三省堂さんが

土曜は、会社でお仕事→
紀伊國屋書店で杉浦さやかさんの新刊購入→
映画
という流れでした。

見たのは「22年目の告白」

22年前の連続殺人事件。
その犯人が手記を書いて大ベストセラーに、
というお話です。

これ、韓国映画のリメイクらしいのですが、
日本の実情に合わせた脚本になっていて、
非常に面白いです。

もちろん、ストーリーが良くできているから面白いのですが、
仕事柄、犯罪者の手記を出版することの是非とか、
どんな本が売れるのか、といったことをぐるぐる考えながら見ていました。

三省堂神保町本店も出てきました。
ここはよく使っているお店なので、
「おお!」と思ったのでした。
この撮影、いつしたんだろ?

杉浦さやかさんの新刊です。






というわけで、
土曜は会社で仕事をした後、
紀伊國屋書店新宿本店に行きました。

杉浦さやかさんの新刊『おやこデート』を購入するため。
ここで、サイン会があるのですよ。
というわけで、サイン会の整理券もいただいたのでした。

ひよっこを見ていて思うこと




うわ。久々に2日連続で更新してませんね。
ううむ。

土曜は、休日出勤でした。
実は先週もそうだったのですが、
人が極端に少ない職場、
仕事の能率が非常によいです。

ドラマ「ひよっこ」を見ていて
改めてびっくりしたんですが、
あの頃のお休みって、
サラリーマンだと週に1日、
が普通なんですよね。

現在も、週休2日が普通、
というわけではないようです。

1年を通して毎週2日間は休み、
という完全週休2日制、
調べてみたら2014年の時点で
46・4%の実施率でした。
「なんらかの週休2日制」の
実施率だと84・3%まで上昇しますが、
これって、週休2日が月に一度でも、
カウントされます。

というわけで、
何がいいたいかというと、
当分の間、
土曜も出社してみようかな、と。

もちろん、
ゆっくり出社して早めに引き上げますけどね。

5月から単行本と文庫を兼任することになったので、
仕事になれるまでは、
そのくらい負荷をかけたほうがいいのではないか。
と思うのですよ。

というわけで、しばらくやってみますかね。

写真は、「ひよっこ」の主演、
有村架純さんの卓上カレンダーですよ。

2017年6月23日 (金)

業界の飲み会でした。私はウーロン茶ですが

今夜は某会合に参加してました。
出版業界の飲み会なんですが、
どちらかというと営業の人たちメインの会。
しかし、主催の方に声をかけていただいたので、
参加しました。
こういう時はできるだけ参加しなくては。
と思うのです。
初対面の方が多くて20枚ほど名刺交換することに。
貴重な会となりました。ありがたいです。
ちなみに、主催者以外に2名、知り合いがいました。
お二人とも、AKB48に詳しくて、
それでかなり以前に、接点ができたのでした。
AKBグループの研究が
ここで役に立つとは!

その会合でいただいたチラシです。
親子の日として、
親から子へ本をプレゼントしましょう。
というもの。
弊社だとどんな本になるかなあ。
とあれこれ考えました。



2017年6月22日 (木)

定期的に参加している会






今朝は、月に一度の朝会でした。
月に一度、朝7時に集まって自分の目標を発表し合う、
というものです。
ここ数日、ちょっと寝不足なので不安でしたが、
布団から出てしまえばなんとかなるようで、
むしろ月一でこういう会があるというのは、
ちょうどいいペースメーカーになっているようです。
写真は、その会場と、
途中の道の風景です。

これ以外に、定期的に参加している会、
何があるかなあと考えてみると、

新橋で行っている勉強会。
編集者や作家さんが集まって
情報交換や新刊のPRのアイデアを議論したり、
しております。
これは月一。
本の編集者だけでなく、
雑誌のマーケティグ担当者や、
ネットコンテンツの担当者、
といった人たちも参加してます。

もうひとつは、知り合いの新聞記者さんが幹事の、
いわゆる名刺交換会。
これは、隔月です。
活字関係者が多いですが、
金融やメーカーの人たちもかなり参加してます。

どちらの会も、基本的に会社の人間には声をかけてません。
あ。
と言いつつ、後輩を連れて行ったことが数回あるなあ。
当時、後輩が書籍編集ではなかったので、
まあいいか(何が?)と思って、
声をかけたのでした。

ちなみに、このブログを見て
「参加したい」と言ってこられた方も
いらっしゃいます。
連絡とって、後日、参加していただきました。

とりあえず、定期的な会合は、
最初に書いた朝回も入れて、
この3つでいいかなあ。

むしろHKT48の握手会に
もっと定期的に参加したい…。

2017年6月20日 (火)

メアリと魔女の花が面白い




昨夜は久しぶりに、東宝の試写会へ。
ここのところ、なかなか行けなかったのは
それだけ忙しかったということなんでしょうかね。
見たのは、7月8日公開の「メアリと魔法の花」です。
東宝としても力をあえれてるみたいで、
いつもは東宝本社内の試写室なんですが、
今回は普通の映画館。
つまり、客数が段違いに多いのです。
この作品、スタジオジブリ出身者たちが立ち上げた
スタジオポノック第一回長編作品、なんだそうです。
予想以上に面白く、
予想以上にジブリっぽかったです。
主人公がポロポロ泣いたり、
わしわし食べたり、
空を飛んだりするところは、
まさにジブリ印。
冒頭の火事のシーンから、
心鷲掴み状態でした。
この作品も大ヒットするんでしょうね。
出版社の人間としては、
原作も売れるだろうなあ、
という気がしました。
ここ、原作はどう表現してるのかな?
と気になるシーンが
ちらちら出てくるので。
ともあれ、
100分ほどとは思えない、
濃いアニメでした。

2017年6月19日 (月)

TBSへ






『あなたのことはそれほど』
ノベライズの下巻が出来ましたので、
今朝、TBSに持って行きました。
この道、何回通ったかなあ。
ライターさんとTBSの窓口の方、
お二人がものすごく仕事が速く、
かつ確実で、さのおかげで出来ました。
本当に、ありがたいです。
というわけで、
明日の最終回、どんな展開になるか
知ってます、私。

2017年6月18日 (日)

小林せかいさんと出口治明さんのトークショーでした。






今日は、表参道にある
青山ブックセンター本店さんで、
小林せかいさんのイベントがありました。
弊社で出させていただいた、同僚担当の
『やりたいことがある人は未来食堂に来てください』
の出版記念イベントということで、
本書の中でも対談している
出口治明氏とのトークショー&サイン会です。

70人ほどの参加で質問も多く、
かなり盛り上がりました。
ありがたいことです。

私はほとんどお役に立てませんでしたが、
サイン会の時に
未来食堂利用券をみなさんに配る、
というお仕事をしたのでした。

このイベント、実は本は買わなくてもいいのです。
その代わり、参加費として1000円ちょっと
お支払いいただきます。
これからは、こういう形の書店さんイベントが
増えてくるのでは、という気がします。

ともあれ、
集客のあれこれであまり悩まずに
これだけの参加者がいたこと、
とてもとても、ありがたいです。

2017年6月17日 (土)

予定は未定。




単行本の方のあれこれは、
だいぶ落ち着いてきました。
今月末には取次会社に納めるんですから、
落ち着かなきゃまずいですけどね。
一方で、文庫のあれこれがたまってきたので
この土日にやろうと思っていたら、
今日は急遽、成田空港まで行くことに。
海外に出かけるわけではありません。
用事を済ませてすぐに戻りましたが、
それでも3時間半のロス。
何があるか、わかりませんねえ。
やるべき仕事、大事なことから手をつけないと
まずい。と改めて感じたのでした。
明日こそ、とも思うのですが、
明日は同僚担当の著者さんのイベントがあるので、
そっちにも行かないと。
仕事の効率化についての本、読まなくちゃ。

より以前の記事一覧