最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年1月22日 (月)

丸亀製麺でお昼ごはん。




今日はかなり久しぶりに、丸亀製麺でお昼ごはんでした。緩やかな糖質制限を行っている身としては、うどんは危険なので。
まあ、それでもたまにはいいかな、と思うわけで。
地下鉄新御茶ノ水駅から弊社に向かって歩く途中に、あるのです。
結構大きな店なんですが、今日はかなり込んでました。
特に、小さな子供連れの人たちが多かったような。家族連れが入りやすいお店、というのは、外食産業には大事なんでしようね、たぶん。
本の場合は、何が大事なのかなあ。

20年めの飲み会




金曜の夜は、某飲み会でした。
いわゆる異業種交流会です。
幹事が新聞記者さんということもあり、活字系の人が多いのですが、他の業界の人たちも。
この日は、生命保険会社の人とお話ししました。
ここでの会話が仕事に直結するわけではないですが、時代の空気は感じることができるんじゃないかなあ、と思います。
この会、今年で20年とのことで、よく続いたなあ。しみじみ。

職場の怖い話

ここのところ真面目な話が続いたので、
今回は怖い話をします。
先週、金曜の朝。
前日の夜に、印刷所さんに最終チェック(白焼きと呼んでます)を渡したので一段落、と思っていた私に、業務部(印刷所さんや製本所さんとさまざまな交渉事を対応してくれる部署)の若手が近づいてきて、
「大変でしたよ」と一言。
…これは、昨夜渡した最終チェックに何か問題があったに違いない。
と思って尋ねたら、案の定。
しかも、奥付に誤植があったとのこと。
「うわあ」と思ったのですが、その若手が印刷所さんにすでに連絡を入れてくれていて、誤植そのまま印刷、という最悪の事態は避けられました。
そして、どんな誤植か聞いたところ、
ひとつは製本所さんの名前。
これを間違えてはいけません。
そしてもうひとつは。
弊社の社長の名前。
前社長の名前のままだったのです。
これも、間違えてはいけません。

上述の通り、業務部の若手が気づいくれたので印刷しないですんだのですが、そのまま印刷していたら…。
回収。ですかね。
気づいてくれて助かりました。
本当に、怖い話でした。

2018年1月20日 (土)

一万人越え




おお! 編集部アカウントのツイッターが、(たぶん)本日、フォロワさん1万人越え。
これは小まめに情報発信してる後輩女子のおかげです。
ありがたいことであります。

2018年1月17日 (水)

ブログなので野暮なこと、書きます。

忙しい時に忙しい、と言うのは野暮。粋じゃない。と思っているのですが、なのでツイッターやフェイスブックにはその手のことは書かないようにしてますが(たぶん。ひょっとしたら無意識に書いてるかも)、このブログは読んでる人も少ないし、仕事のことをわりにリアルに書いてますので、リアルに書きます。忙しいです、ここ数日。
久しぶりに日本史関係の本を担当してるんですが、いつもとは違う頭の部分を使う、と申しましょうか、意外に時間かかってます。
その一方で、文庫もじわじわと発売日が近づいてまして、やることがあれこれと。
さらにその次、3月刊の文庫の手配も待ってます。今日は3月刊の文庫のタイトルを考える会議があったのですが、準備時間を作るのが結構大変でした。で、明日以降はそのタイトルをもとにあれこれ動く必要があるのですが、それとは別に、日本史関係の本の写真と図版が待ったなし状態になってます。
で、そんな時に限って「こんな企画があるのですが」という持ち込みがあったり「これ、調べてください」というお願いごとが来たり。で、どちらも面白そうなんですよね。
というわけで何だかバタバタしてます。
しかし、せっかくなのでこのヒリヒリする状態を楽しまなくては。こんな状態、作ろうと思っても作れませんからね。
優先順位を間違えず、集中して、隙間時間を目ざとく見つける。そうすれば、何とかなるでしょ。

2018年1月14日 (日)

杉浦さやかさんサイン会




今日は杉浦さやかさん『すくすくスケッチ』出版記念サイン会でした。丸善丸の内本店さんです。
整理券、100枚以上出たそうで、サイン会も2時間以上かかりました。イラストをその場で本に描かれるので、どうしてもそのくらい時間がかかるのです。
その分、参加された方たちには喜んでいただけたのではないか。と思います。
コースターやポストカードなどなど、おまけもたくさんありましたからね。
整理券100枚って、私の記憶では初めてのような。本当にすごいなあ。と思うのであります。

2018年1月10日 (水)

素敵なタイミング(という歌が昔ありました)




出版業界って、人的流動性の激しいところだと思います。
私自身、今の会社には27歳の時に転職しました。
前の会社は、出版業界というよりは教育業界の、教科書会社。
当時、教科書は3年サイクルで作っていましたので、新しいサイクルが回りだすと3年は動けない。まあ、本当はそんなこともないんでしょうが、若かった当時はそう考え、古いサイクルと新しいサイクルのはざまの数か月で何とか次の転職を決めよう、とあれこれ動いてました。
で、最後の最後、ここがダメだったらもう新しい3年が始まっちゃうなあ、というところで受けたのが今の会社なのです。
教科書会社が良かったのか、今の会社に転職して良かったのか、本当のところは死ぬまでわからないかもしれませんが、少なくとも今のほうが毎日、変化に富んでます。前の会社だったら体験できないだろうことも多々、できてます。
というわけで、何が言いたいかというと、転職って縁なんですよね、たぶん。
転職すべき時には転職できるんだと思います、たぶん。
いま転職したくて、でもいろんなしがらみで動けない人は、力をためておけばいいのだと思います。そして、然るべきタイミングの時に、ためておいた力を出せばいい
わけで。
なんだかまとまりのない文章になってますね。
写真は、本日仕事で行った浅草の風景。
雷門、ライトアップしてるんですね。

2018年1月 9日 (火)

このドラマの編集部、リアルすぎる




テレビドラマや映画に出てくる出版社って、綺麗すぎることが多いように思います、実際に勤めている者としては。
その点、昨夜1月8日のテレビ東京ドラマ「娘の結婚」に出てきた出版社の編集部は、リアルでした。
というより、リアルすぎて汚い。
なぜか。
実はこのドラマ、弊社からでている同名タイトルの小説が原作でして、その縁で、弊社編集部がロケに使われたのです。つまりリアル編集部。だから汚い。
リアルを追求すればいい。というわけでもないんですね。なにことにも限度はあるわけで。
ちなみに、私の机は角度的に映ってません。奥の男性のさらに奥が、私の席です。
さらにちなみに。
原作を担当させていただいた後輩女子がエキストラで出演してるのですが、そしてそのシーンの写真も撮ってるんですが、肖像権の問題で掲載できません。残念だなあ。

【本日のアマゾン】
・『草笛光子のクローゼット』ふうむ。

2018年1月 8日 (月)

まずまず順調、3連休




この3連休、まずまず順調でした。
明日からの仕事の前倒しができましたし、手帳の整備も。手帳の後ろにある住所録、あれがなかなか転記できないのです、私。年によっては6月まで転記しなかったような。
というわけで、1月8日にできたのはかなり早い。
今日は調子に乗って、上野で「8年越しの花嫁」まで見ちゃいましたし。
文庫の仕事だけできませんでしたが、ま、これは明日ということで。
ユダヤの格言だったかなあ、「明日できることは今日するな」というのがあるそうなので。

【本日のアマゾン】
・『フツーの主婦が、弱かった青山学院大学陸上競技部の寮母になって箱根駅伝で常連校になるまでを支えた39の言葉 』監督の奥さんの本かあ。なるほど。

2018年1月 7日 (日)

良き睡眠のために




写真だけ撮って記事にしてなかったようなので、めぐリズムのことを書きます。
(いま、ザーッと記事を確認しましたが書いてませんよね。フェイスブックには書いたのかな)
疲れ目を癒すためのアイマスクで、じんわりとあったかい。いい香りも。
私はこれを、パソコンを長時間使った日の夜に使ってます。これをしたまま眠るのです。これが、まあ、気持ちいい(自分比)。
そして、気のせいかもしれませんが、次の日の朝の目覚めが爽快なのです。
今年は体調に気をつけなくては、と思ってまして(まあ、今年に限ったことではありませんが)そのためには睡眠も大事なわけですよ。今年は睡眠ノウハウも調べていきたいと思います。
ちなみに今日は会社で仕事でしたが、そこまで目は酷使してないので、めぐリズムは使いません。

【本日のアマゾン】
・『骨ストレッチ』1位。ふむ。

より以前の記事一覧