最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ただいま編集中

2019年2月13日 (水)

今週の進捗




月曜は、仕事の状況を整理して
アップしようと思ってます。

ほとんど、自分自身の備忘録ですけどね。

私の仕事はいま、大きく3つ。

ノンフィクション部門全体を見る部長としての仕事。
ノンフィクションの文庫編集長としての仕事。
そして一編集者として単行本を作る仕事。

マネジメントをやりながら、
編集という実務をやっているので
どうしてもバタバタしてしまうのだろうと思います。

できるだけマネジメントの分量を増やしていこう
と思ってます。
つまり、編集者の仕事は、できるだけ部員に回す。

とはいってもなかなか簡単にはいきませんが。

というわけで、私なりの時間術を考えました。
といっても、ものすごくシンプルですが。

日中、編集者としての仕事をしたら
晩御飯のあとはマネジメントの仕事。
(当然、逆もあり)

ある日は編集者として1日頑張り、
翌日はマネジメントの仕事しかしない。

というふうに、スパッと分けていこうと思います。

どうやら、編集者とマネジメントの仕事
を細切れに進めるのは非効率のようです。
私の場合。

そして今回、編集者として
3月1日発売の単行本も作ってますが、
スケジュール的にかなり楽。

理由ははっきりしてまして、
信用のおけるフリー編集者さんに
かなり手伝ってもらっているから。

その結果、いつもより早く、
文庫の仕事に取り掛かってます。

というわけで、
他の人に仕事を振る、
というのもかなり有効な手、
ですね。
何を今更、かもですが。

写真は、自宅近くにできて喫茶店の
パンケーキ。

2018年6月25日 (月)

今週のお仕事




先週の金曜に、新刊見本本がずらっと編集部に届きました。
私担当は、池上彰さんの『ニュース池上塾』
というわけで、今週はこの本の販売促進をしなくてはいけないのですが、そしてもちろんやりますが、それとは別に、文庫の7月新刊の編集作業が大詰めです。
単行本と文庫では、書店に並ぶのに10日のズレがあります。その分、忙しさの波にも10日のズレがありまして、文庫は今週がピークみたいです。
この辺の調整は毎回の課題でして、文庫のピークを意識的に10日早めれば、忙しさが同じタイミングになるんですけどね。
ともあれ、そんなわけで今日は、東銀座に2回、小川町に1回、行ったのでした。
明日は、池上彰先生のところに、ご挨拶に行く予定。

2018年4月23日 (月)

今週のお仕事

今週のお仕事は、大きく2つ。
来月頭に書店に並ぶ新刊の販促あれこれと、
これから出る本の準備です。

新刊の著者は、カリスマ同時通訳者・関谷英里子先生。
前作『同時通訳者の頭の中』が、丸善丸の内本店さんでものすごく売れたので(何しろ、このお店だけで千冊!)
今回もたくさん売っていただこうと、ポスターを作ったり、他の販促物を作ったり。
ポスターはすでに完成してますし、著者直筆のミニ色紙もすでに届いていますが、販促物、まだあるのです。それを今週中に完成させなくては。

これから出る本は、7月1日に書店に並ぶ予定のものです。
ちょっとだけ時間に余裕があるので、
今のうちにあれこれ準備しておかないとなあ。
あんなこともできる、こんなことも、
と今のうちに妄想を広げておきます。
今広げておかないと、実作業が始まったら現実に直面して行くので。

2018年4月 9日 (月)

今週のお仕事




基本的に月曜は、その週の仕事のことを書いてます。
今週は、4月末完成予定の本の、最後の大詰めです。
このブログのあれこれを終えたら、そっちの仕事をしなくては。
ただ、やれることは正直、あといくつか、だけなのです。
例えば、ここに来て内容を大幅に書き直す、というのは現実問題として無理なわけで。
時間の許す範囲で、より良いものになるようにブラッシュアップ。
そんな中、本文に入るイラストのラフができてきたのですが、これがとてもいい感じなのです。
カバー周りのラフもデザイナーさんから届きましたが、これまた、とてもいい感じ。
あとは編集者の力だなあ。←私だ!
写真は関西土産のいかせんべい。

2018年4月 2日 (月)

今週のお仕事




今週のお仕事は、大きく二つ。
先日出たばかりの新刊2点を売り伸ばすために、あれこれ動きます。
東洋経済オンラインに、記事が載せられないかなあ。
他の、影響力のある書評ブログやメルマガにも。
最終的に載せるか否かは先方の判断ですけれど。
そして、私からの情報発信をもっとしなくては。
と同時に、今月末に完成する新刊の大詰めです。本文はほぼ全て終わってますが、章扉の裏に入れる文章などをこれから作らなくては。ギリギリだわ。今回も。
写真は、鹿児島土産の「かすたどん」

2018年3月20日 (火)

今週のお仕事




今週、たぶん金曜に見本本ができてます。
書店店頭に並ぶのはさらに一週間後、今月月末あたりです。
今回2冊担当しましたが、ビジネス書の方は販売部の期待も高いようで、パネルや著者の色紙のリクエストが来てます。
これはつまり、それらを欲しがっている書店さんがいるということで、とてもありがたいです。
パネルやミニ色紙は書店さん用ですが、各方面にすぐに献本できるように、リリースも作っておかなくちゃ。
成毛眞さんによる接待の本です。
で、そんなお仕事と並行して、来月末に完成予定の本のお仕事も。
著者からお原稿が届いたものを拝読して加筆箇所を私が指摘、その加筆が終わったお原稿が、いま、私のパソコンに入ってます。
あとは、それを印刷所さんに渡せるように整理する必要があるわけで、それにちょっと時間がかかりそうです。
ところが、今日は私、私用で会社を早く出てしまいました。どんな私用だってかは、改めて書きます。ともかくその分、明日の朝早めに出社するつもりです。あくまでも、つもりですけどね。

写真は、本日のランチ、神保町のオサカナジャツクというお店です。

2018年3月12日 (月)

今週のお仕事



今週は、単行本の大詰めです。
印刷所さんに全て渡すデッドラインが近づいているのです。私は今回2点あるのですが、今日のお昼までに大部分を渡すことができて、とりあえずホッとしてます。
今日渡せなかった目次などのデータ、明日には渡せるはずで、これでほぼ終了となります。
ここまで、正直長かった。
今回は、文庫も2点担当していて、合計4点をあれこれやってました。発売日がずれてるので、忙しさのピークは微妙にずれてましたが。
そんな日々も、たぶん今週でおわりです。
ま、終わったらすぐ、次の文庫のあれこれが待ってるんですけどね。
写真は、本日のランチ、「かいの匠」というお店の焼肉丼。デスクワークが続く時は、美味しい食べ物が楽しみなのです。

2018年3月 6日 (火)

今週のお仕事




毎週月曜は、仕事の近況報告をすることにします。
これ、どっちかというと私自身の頭の整理なんですが。
(じゃあ、ここに書くなよ、ということなんですが)

今週は、単行本の作業がメインになりそうです。
3月末完成予定(ん? 今月ですね)の本2冊、著者さんや印刷所さんとのやりとりで、じわじわっと忙しくなるはず。ということはつまり、同時に出る後輩・同僚の本のチェックもやらなくちゃいけないわけで。時間配分、考えなくちゃ。
今日は後輩担当分のお原稿を読んでました。日本史に関する本で、勉強になります。

その一方で、4月末完成予定の本に関して、著者さんとやり取りしてます。
お原稿、すでにいただいているのですが、そしてかなり面白いのですが、「ここにこういうことを書き加えてください」とメモを送って、よりいいお原稿にしていただかなくては。編集者は貪欲なのです。
本当は今日、その作業をするつもりでしたが、時間切れになってしまいました。とても残念。

そんな中、今日は赤坂のTBSに行ってきました。
この件は、また明日にでも。

【本日のAmazon】
・『伝え方が9割』久しぶりのランクイン。何かあったのかな。
・『世界史とつなげて学べ 超日本史』かなり気になる。

2018年2月19日 (月)

新しいカウントダウン

このブログ、以前は毎週月曜日に仕事の進捗を書いていたのですが、最近はなかなかできません。
単行本と文庫、二つ担当していて両者の発売日が10日ほどずれてるので、「あと何日」と書きづらい。というか、私自身がよくわかってないという状態が続くものですから。
今は、来月上旬発売予定の文庫の仕上げです。
それと、来月末発売予定の単行本の、いろんな準備。
単行本は2冊あるのですが、片方はCD付き。私にとっては新しい試みです。

2018年1月25日 (木)

初心に戻って転記作業






2月新刊の見本本が、編集部に届きました。
今回は食事の本と本能寺の本。私担当は後者です。
ああできたなあ。としみじみする間もなく、次の仕事が待ってます。来月上旬の文庫です。
これ、他社本を文庫にするので、書き下ろしのお原稿を本にする作業に比べたら楽勝。と思っていたのですが、とんでもなかったです。
著者校の赤が、かなり凄いことになってるのです。
というわけで、今夜はその転記作業に追われてました。
正直、まだ終わってません。
明日の午前中に終わるかなあ。終わらせないと、次の予定が入ってまして。

より以前の記事一覧