最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

書店さん

2015年2月25日 (水)

女性グルメライターさんに教えてもらった、太らない習慣

昨日は、西大井で小ぢんまりとした飲み会でした。
刺身と日本酒が美味しい店でした。
近いうちに再訪しなくては。
楽しすぎて、写真を1枚も撮ってません…。

それはさておき。
幹事役をしてくださったのが、女性グルメライターさん。
この方と初めてお会いしたのは10年以上前なんですが、
そのころから体型が変わってないんですよね。
グルメライターというお仕事柄、外食が多いはずなんですが。

というわけで、体型を維持している秘訣を、酒を飲みつつ聞きました。
このネタ、ツイッターにも書きましたが、こっちでも。
ちなみに、「痩せる習慣」ではなく「太らない習慣」だそうです。
それだって、貴重な情報です。

【女性グルメライターさんに教えてもらった太らない習慣】
その1
朝ごはんを制すものはダイエットを制す。太ってきたなと思ったら、まず朝ごはんの量を減らします。

その2
金曜の夜に飲み会の予定を入れない。ドカ食い、ドカ飲みを防ぎます。そして、週末も軽やかに過ごせます。

その3
和食よりもフランス料理のほうが太らない。ただしコース料理は避けます。アラカルトで食べれば、いま時のフレンチは絶対太らない。あとは、デザート、パン、ワインをどうコントロールするか。

その4
最初の3口が重要。太ってくると、知らずに早食いになってます。早食いにならないために、最初の3口を意識します。40回噛むとか、ゆっくり食べる意識をするとか。

その5
好きなものが敵。太ってきたなと思ったら、好きな食材のお店には絶対立ち寄らない。例えばパン屋さんとか。太ってくると思考力も落ちのか、投げやりになり誘惑に負けがちです。
だから、そういうところには近寄らない。

2014年7月19日 (土)

1727 新刊の準備をゴリゴリと

この3連休は、9月売りの作業です。
2冊担当のうちの1冊を、ゴリゴリと作業してます。

著者さんのお原稿、ほぼ出来上がっているので、
細かなチェックをしているのですが、
これが意外に時間がかかるわけでして…。

今日、なんとか全体の5分の2まで来ました。
算数的には、5分の2掛ける3日で、
楽勝ペースでありますが、
明日は新宿に取材なんですよね。

ちょっと微妙な気がしてきた…。

【本日のアマゾン】
・『魂が喜ぶ生き方』2位。

2014年4月11日 (金)

光進堂さんに行って来ました





以前から気になっていた光進堂さんに行ってきました。
玉川上水駅のすぐそば、なんですね。

他の書店さんではあまり目にしないような本を、
「この本、面白いよ」とあえて中央に並べていて目をひきますが、
この書店さんで一番目立つのは、コミック売り場だと思います。
かなりのスペースを取ってますし、帯に入っている書店員さんのコメントが熱い。

「これは」というコミックに関しては、
最初の十数ページだけ読めるよう、独自のカバーをかけてます。

多くの書店さんの場合、
コミック売り場には出だしが読める小冊子が置いてますが、
これだと、出版社お薦めのものしか読めない。

その点、このカバーだとお店独自のセレクトができます。
「なるほど!」と思いました。
このカバー、他の書店さんでもやったら面白いのに。

試し読みしたら面白かったので、
『ほんとにほんとにほんとにほんとにライオン田』
を購入したのでした。

これ、ほんとにほんとに面白いわあ。

ちなみにこの書店さん、入り口に大きな手書きポスターが貼ってありまして、
弊社単行本を猛烈にプッシュしてくださってます。
『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』(フィフィ著)
同僚担当本です。
ありがたいなあ。

【本日のAmazon】
・買わせる発想 相手の心を動かす3つの習慣』ちょっと気になる。

2013年12月 7日 (土)

池袋の天狼院書店さんに行ってみた



先日、池袋の天狼院書店にようやく行って来ました。
フェイスブックやツイッターなどで、その存在は知っていたのですが、
なかなか行く機会が作れませんでした。

噂どおり、池袋駅からは結構あります。一本道なので、まず迷いませんけどね。

店内はそれほど広くありませんが、ビジネス書を中心とした品揃え。
炬燵も置いてあります。

居心地のよさ、
コーヒーなど飲み物の販売、
おしゃれなブックカバー。
少ししかいませんでしたが、
リアル書店がネット書店に対抗するための工夫が目につきました。
たぶん、他にもいろんな工夫があるのではないか、と。
また行かなくちゃ。

【本日のAmazon】
•『英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄』お。自社本だ。
『世界をひとりで歩いてみた』とダブルランクイン。

2013年1月10日 (木)

1217 東中野の書店さん

Nakano


仕事の合間を縫って、東中野の書店さんに行ってきました。
JR東中野駅の駅ビルの3階にある、
ブックストウキョウドウさんです。

ここ、神田神保町の東京堂さんの4号店。
神田神保町の方の東京堂さんは、
昨年3月のリニューアルの際にカフェを併設し、
結構話題になったのですが、
そのカフェが、東中野のブックストウキョウドウさんにもあります。

すごく大きな書店さん、というわけではないのですが、
新刊を並べているだけではなく、個性的な品ぞろえ、という印象。
そして、店の奥にあるカフェが、かなりいい感じなのです。
何しろ、広い窓から東中野の風景が見えて、
遠くには中野駅のサンプラザも見えて、
気持ちいいです。

私も、この本屋さんで買った文庫を、
早速コーヒー飲みながら読みました。
気持ちいいです。

こういうスペース、リアル書店に増えてくるのかも。


個人的に嬉しかったのは、
ようやくこのお店に行けた、ということです。

このお店、昨年の9月に、朝日新聞の夕刊で紹介されてました。
その時以来、行きたいなあと思っていたのですが、
ようやく行けたわけで。

「このお店、気になる」「この書店さん、面白そう」
と思ったら、できるだけ早く、実際に行ってみる。
それが、今年の密かな野望であります。
時間は、作ります。

【本日のアマゾン】
・『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』1位。ふむ。

2012年6月10日 (日)

東京スカイツリーの書店さん

1339332546975.jpg

1339332548820.jpg
昨年、東武トラベルで旅行チケットを購入した関係で、
東京スカイツリーの入場券をもらいました。
そういうわけで、今日、
我が子と二人で行ってきました。

昨日とは打って変わっていい天気で、
展望スペースからの眺め、
大変に結構でした。
雲が近いと感じました。

で、スカイツリーの敷地内にできた商業地域が、
ソラマチ。

ここは、入場券に関係なく入れますから、
スカイツリー以上に、かなり賑わっていました。

この中に入っている書店が、
三省堂さん。
かなり広いです。
大手町の紀伊國屋書店さんくらいあるのではないか、と。
(わかりやすい喩えではありませんが‥‥)

入り口は、お土産っぽい雑貨が並んでいて、
書店さんぽくないのですが、
これは、観光に来た人たち向け、
なんでしょうね。
その一方で、子供向けの本の量がかなりありまして、
この辺は、地域の人たちを意識しているのかも。
ソラマチ自体が、地域の人向けのもの、例えば惣菜を売っているお店も多いそうで、
そういう方針なのかも。

なんにせよ、賑わっている書店さんというのは、
いいですねえ。こっちも元気になります。

店内で検索したところ、
『これを食べれば医者はいらない』は在庫なし、
とのことで、それが残念でありました。

【本日のAmazon】
・『伝説の灘校教師が教える 一生役立つ 学ぶ力』ランクイン。昨日のテレビの影響。
・『エリア51』ランクイン。朝日新聞書評効果。

2012年5月27日 (日)

995 柏の八重洲ブックセンターへ

1338129910173.jpg

1338129911492.jpg
柏にできた八重洲ブックセンターさんに
わが子と行ってきました。
自宅の最寄り駅から5駅ぐらいのところにできたわけで、
便利になります。

マルイの上のほうの階にあるのですが、
エスカレーターで上っていくと、
ちょうど目の前にS字型の書棚がドンと見えてきます。
これ、この書店さんの名物らしく、
新刊と話題の本がずらっと並んでます。

レジの後ろのほうには、柏駅周辺を見下ろすことのできるカウンターがあります。
また、店内はじゅうたんが敷き詰めてあり、
その色が場所によって変わっているのも、おしゃれであります。

子連れの人間にとってありがたいのは、
児童書のコーナーがかなり充実していることで、
ここで早速、宮沢賢治の本を買いました。
わが子が呼んでくれるかどうかは不明ですが。

町の本屋さんとおしゃれな本屋さん、
その両社を絶妙に融合させた書店、
という印象です。

なお、この書店さんの上の階には、
ヴィレッジヴァンガードさんが入ってます。
こちらの書店さんは、本だけでなく、
おもちゃやお菓子、時計といったものまで売っていて、
その雑多な感じが特色になってます。
こういう対照的な書店さんが上下に入っているというのも、
面白いなあ。
ここでは、竹とんぼを買いました。
わが子、早速遊んでます。

【本日のアマゾン】
・『理科系の作文技術』ランクイン。朝日新聞書評効果。
・『健康不安と過剰医療の時代』あ、これも朝日書評効果。

2012年4月26日 (木)

965 ブックハウス神保町

1335424793831.jpg
会社の近くに、「ブックハウス神保町」という書店さんがあります。
ここ、「子どもが主役」というコンセプトで、
絵本など、子供向けの本が置かれてます。
(完全な絵本専門店、というわけではなく、普通に新刊も置いてあります)

お店の真ん中には大きなソファが置いてあり、
そこに座って(寝転がって?)
絵本を読むことができます。
子供向けのイベントも、けっこう頻繁に行なっているみたいです。

というわけで、この書店さんで、
私も『親子で読む百人一首』を買いました。

ただ、神保町に子供むけの書店さん、
というのがどうも不思議でして。
日頃働いているからかなあ。
とてもいいお店だと思いますが、
我が子を連れてイベントに参加するかどうかは、
微妙であります…。

【本日のアマゾン】
・『6時間でできる!2ケタ×2ケタの暗算』まだ1位か。凄いなあ。
・『あなたを変えるたった1つの「小さなコツ」』16位かあ。
・『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう! 』へえ。出るんだ。

2012年4月 6日 (金)

文庫の見本本、できました

1333723978472.jpg
このブログで進捗状況をご報告してきた
イラストレーター杉浦さやかさんの文庫新刊『ひっこしました』、
先日、見本ほんが出来上がりました。
来週12日頃から、書店さん店頭にならびます。

タイトルには「ひっこし」とありますが、
引っ越しの予定のない人も、是非どうぞ。
生活を楽しくする工夫が満載ですから。

ところで、
杉浦さやかさんら新刊が出るたびに、
ミニ新聞「マーマリングトーク」というのを作製されます。
今回も、作っていただきました。

このミニ新聞、書店さんなどで配りますが、
特設サイト経由で、
ファンの人たちにも直接お送りしてます。

詳しいことは、こちらのサイトをどうぞ!
http://www.shodensha.co.jp/ssp/43.html

【本日のアマゾン】
・『脱会議』ランクイン。
・『生物と無生物のあいだ』ランクイン。

2012年4月 5日 (木)

東京堂書店さんに行ってみた

1333618570358.jpg
お昼ごはんのあと、東京堂書店さんに行ってきました。
先月末にリニューアルオープンしたのです。
会社から近い割に、ようやく今日になって行けたのですが…。
http://www.tokyodoshoten.co.jp/

今回のリニューアルの大きな特徴は、
カフェができたことだと思います。

東京堂書店さんで好きな本を買い、
店内の喫茶店で早速その本を読む。

これができるようになったわけです。
本好きにとっては、単純に、とても嬉しい。

売り場は3階までありますが、レジは1階のみ。
これも今回変わった点ですが、
カフェをつくった分、売り場面積が減ったので、
その分、2階、3階のレジを削ったらしいです。

これまでも、東京堂書店さんといえば、
その落ち着いた雰囲気が印象的でしたが、
落ち着いた照明や広々とした棚によって、
さらに「落ち着き」感が増しているように思います。
お客さん、おじさんが多いんじゃないかなあ。
個人的には、とてもしっくりきます。

というわけで、
1階で購入した『飼い喰い』を、
早速カフェで読み始めたのでありました。

【本日のアマゾン】
・『「空腹」が人を健康にする』ここに来て、4位にアップ。
・『99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』ん? このタイトルとカバー、既視感があるのは気のせいか。